「ご飯ができたよー」家中のAlexaデバイスに一斉に呼びかけられるAlexaのアナウンス機能がFire TV端末でも利用可能に

「ご飯ができたよー」
「一緒に映画を観ようよー」
家中のAlexaを通じて家族に一斉に呼びかけできるAlexaコミュニケーション機能。Fire TVが対応した。

テレビをオンにしてFire TVに接続。AlexaアプリでFire TV端末のアナウンス機能を有効化していれば、ユーザーはAlexa対応音声認識リモコンの音声認識ボタンを押しながら、「一緒に映画を見ようよってアナウンスして」とAlexaに話しかけると、 同じAmazonアカウントでログインしたAlexa搭載デバイスを通じて、他の部屋にいる家族に一斉にアナウンスすることが可能になる。

Amazonは、2019年6月にAlexaコミュニケーション機能として追加された「アナウンス機能」がFire TV端末でも利用できるようになったことを2019年8月9日に発表した。
「夜ご飯ができたよ」、「お風呂が沸いたよ」など、他のAlexa搭載端末に向けて発信されたアナウンスをFire TV端末で受信する場合、テレビのスピーカーや、その他に接続している外部スピーカーからもアナウンスが流れるようになっており、同機能は日本のほかに、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、インドでも展開している。


Alexa対応音声認識リモコンの対応機種
Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Fire TV Stick(第3世代)、Amazon Fire TV(第3世代)
※それ以前のFire TVシリーズには対応していない。※一部のAlexa機能は利用できない。

Fire TV Stick 4K 技術仕様

なお、現時点でのAmazon での販売価格はFire TV Stickが¥ 3,980、Fire TV Stick 4Kは¥ 6,980となっている。

関連サイト
アマゾンジャパン

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム