LINEのAIアシスタント「Clova搭載スマートスピーカー」をネクストビートが保育士認定へ 子育て世帯への推奨商品として

保育士のキャリア支援などに取り組む株式会社ネクストビートは、スマートディスプレイ「Clova Desk」や、スマートスピーカー「Clova WAVE」「Clova Friends」シリーズ等、LINE株式会社のAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーを、子育て世帯への推奨商品として「保育士認定」したことを9月2日に発表した。保育士認定とは保育士バンクに登録している保育士たちが子育てに良いと判断して認定する、同社独自の認定サービス。

「Clova」搭載スマートスピーカーの、子育て中の親にとって有効な機能としては、以下の内容があげられた。

〇話すだけで育児記録ができる。「授乳」「起きた」「寝た」などの行動を声だけで記録。タイマーセットも可能。
〇LINE MUSICとの連携で約5,400万曲の音楽を再生。赤ちゃんの睡眠BGMも。
〇歯磨きも音楽に合わせて楽しくでき、習慣化をサポート。
〇子どもの好奇心や想像力を豊かに。知りたいことを調べる百科事典機能や、動物の鳴き声をあてるクイズ機能なども。



【保育士認定サービス 制度概要】

企業が持つ既存の商品・サービスを、保育士向け転職サービス「保育士バンク!」に登録する保育士によって客観的に評価し、一定の基準を満たした場合に保育士推奨の商品・サービスとして認定する仕組みが「保育士認定サービス」だ。
認定された商品は、その商品のさまざまな販売促進やプロモーション活動で使用できる認定マークをつけることができる。また、評価項目にはフリーコメント欄が設けられており、保育士目線の感想やアイデアなどは、商品・サービスを提供する企業に届けられ、今後の商品開発や改善に活かされていく。



なお、同社が保育士・幼稚園教諭101名に対するアンケート調査を実施した結果では、84%がママ・パパに「ぜひ勧めたい」「勧めたい」と回答。具体的なコメントと、活用したい場面は以下の通りだ。

▼コメント抜粋
「言葉の伝え方が身につく。 想像力が身につく」
「質問を子どもたちが自分で考えてできるし、話しかけやすいので、言葉の発達に良い影響を与えそう」
「真新しいものに対する好奇心、反応してくれる面白さから、いろんな活用の仕方を子どもが考えていきそう」
「子どものやる気や疑問を解決するための手伝いをしてくれそう」
「子どもが何か気になって質問すると、その場ですぐ答えてくれるため、知識が豊かになると思う」
「授乳中や寝かしつけにスマホをいじりながら…が減ると思う。子どもに視線を向けられると思う」
▼保育士の現場で活用したい場面
「お昼寝中の音楽、お遊戯の曲、手遊び、わらべ歌、英語指導、動物の鳴き声や車や電車などの生活音を遊びに導入する際、年長児が興味のある世界の挨拶や世界の時間など調べる際に利用したい。園全体としては照明や空調の調節など」
「就寝時やおやつ、ミルクの時間など分かるように使用したい」
「0、1歳の部屋で手が塞がっているときに、エアコンの温度調整や電気のオンオフ、音楽をかける等に使いたい」

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム