ロボユニがロボット本体や公式ユニフォームのレンタルサービスを事業化へ 20種類以上のPepper公式衣装のレンタルからスタート

ロボットのユニフォームを展開するRocket Roadは、ロボットの衣装やロボット単体、ロボット+衣装をレンタルする事業を2020年1月から事業化することを、11月5日に開催されたロボットのファッションショー「ロボコレ」で発表。ロボコレに登場したメーカーらがこれに賛同している。(冒頭の写真:11月5日に渋谷で開催されたロボットのファッションショー「ロボコレ」。このステージ上、ロボットメーカーらが並ぶ前で、ロボユニはロボットと衣装のレンタル事業に参入することを発表した)

Rocket Road 株式会社 代表取締役 泉幸典氏(中央)


Pepper公式ユニフォームのレンタルサービスがスタート

その第一弾とでも言うべき、Pepper公式ユニフォームのレンタルサービスをスタートする。ソフトバンクロボティクスのコミュニケーションロボット「Pepper」に着用させることができる公式ユニフォームのレンタル事業を12月13日より開始することを発表。ユニフォームを着ることでロボットが担当する仕事の役割を広く可視化することができる、としている。



年間契約で23種類のユニフォームを毎月選ぶことが可能。

このサービスでは、ROBO-UNIの公式ユニフォームを気軽に手にとって、使用することができる。

「短期間だけユニフォームを使いたい」 「ユニフォームの購入を検討している」 「色んなユニフォームを着させたい」など、公式ユニフォームを利用したい企業の声から誕生した。

レンタルプランは「ライトプラン」 「スタンダードプラン」 「プレミアムプラン」の3種類があり、プランによって選べるユニフォームデザインが異なる。レンタル期間は「7日」「14日」「30日」「毎月選べる年間契約」の4種類で、年間契約以外、プランと日数で金額が異なる。

■ユニフォームレンタルプラン一例(Pepper)
・ライトプラン:5,800円 (7日)
・スタンダードプラン:7,800円 (7日)
・プレミアムプラン:9,800円 (7日)
・年間契約:15,000円 (月)
 (※税抜)

年間契約の場合、毎月好きなユニフォームをチェンジすることができ、イベントやPepperの役割展開に合わせて23種類のユニフォームから選ぶことが可能。衣装のレンタルはロボユニショッピングサイトから申し込むことができる。


関連サイト
ROBO-UNI-ロボユニ」

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム