世界的に拡大する「音声メディア領域」 radiko、FM TOKYO、オトナル、ロボットスタートが音声市場を語る「Media Innovation Meetup #15」

熱い注目を集めている「音声メディア領域」。スマートスピーカーやそのスキル、ポッドキャストなど、世界的に音声コンテンツやUIの市場が急速に拡大している中、日本でも次の有望な市場として注目が集まっている。

株式会社イードが運営する「Media Innovation」が企画するセミナー「Media Innovation Meetup」、15回目は音声をテーマにオンラインセミナーとして開催する。

同セミナーではradiko、FM TOKYO、オトナル、ロボットスタートの4社が音声プラットフォーム、音声メディア、音声広告、音声メディア支援というそれぞれ異なる視点から今の音声市場を語る。また、Media Innovationの堀氏が世界的に発展を続ける音声マーケットについての外観も語る。

■登壇者
株式会社radiko 配信技術室長 掛原雅行氏
株式会社エフエム東京 経営戦略室 経営計画部 専任部長 杉本 昌志氏
株式会社オトナル 代表取締役 八木 たいすけ氏
ロボットスタート株式会社 取締役副社長 北構 武憲氏
株式会社コンテンツジャパン 代表取締役 / Media Innovation 堀鉄彦氏

「Media Innovation Meetup Online #15」はZoomで行われる。日時は2020年4月30日(木)、14時~16時まで。

チケットの費用は1500円で、Peatixで購入可能。購入者には参加URLが送られる。なお、Media Innovation Guildのライト会員(月額980円)とプレミアム会員(月額4000円)はサイト内メッセージで、無料で参加できるチケットが配布される。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム