「攻殻機動隊 SAC_2045」抽選でコラボTシャツが当たる AR「#公安9課メンバーを集めろ キャンペーン」の楽しみ方 #渋谷攻殻

新作「攻殻機動隊 SAC_2045」のシーズン1がネットフリックスで全世界独占配信されています。全12話、みんなもう観たかな?

更にこの公開を記念して、「攻殻機動隊 SAC_2045」とのコラボで、KDDIらが未来型エンターテイメント「UNLIMITED REALITY」をオンラインで実施中です。コラボイベントの企画全体の詳細は既に記事でご紹介済み(関連記事「【速報】「攻殻機動隊 SAC_2045」体験型コンテンツをKDDIがネット配信「公安9課メンバーを集めろ、飛び出せタチコマ!」 #渋谷攻殻」)


#公安9課メンバーを集めろ キャンペーンの楽しみ方

その中で記念グッズ「スペシャルコラボTシャツ」が抽選でもらえるのが「#公安9課メンバーを集めろ キャンペーン」です。

「UNLIMITED REALITY」のホームページより © 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

6人のメンバーが登場するAR画像の画面をキャプチャー保存して、Twitterに投稿する方法で参加します。

抽選でコラボTシャツが100名にもらえる

ただ、その参加のしかたがちょっとわかりにくいという声があるので簡単に説明します。

まずは、参加するにはTwitterアカウントが必要です。
1.Twitterアカウントを作る(既にTwitterを利用している(持っている)人はそれでOK)。
2.そのアカウントで「渋谷5G エンターテイメント プロジェクト」をフォローする。


説明には「ARリンクを探す」となっていますが、これは下記の6つのTwitterアカウントで、決まった日に「ARリンク」がつぶやかれます。

6つのTwitterアカウントをチェックする 公式ホームページの画像より

この記事を書いているのは4月26日なので、「出現予定」を確認してみると、この記事の時点では「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」(@shibuya5g)と「Netflix Japan アニメ作品専用 公式アカウント」(@NetflixJP_Anime)に既にそれぞれ1名ずつ、公安9課メンバーが出現する「ARリンク」がつぶやかれている、ということになります。

決まった日というのは「出現予定:4月23日」などと書かれた日です

「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」のTwitterアカウントを探してみると、下記のようなつぶやきを発見できます。

「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」のツイートによると、ここをクリックすると草薙素子少佐が出現するようですね。他のTwitterアカウントのつぶやきでもこの投稿画像が目印になりそうです。Netflix Japan アニメ作品専用公式アカウントでは「バトー」さんが登場するようです

ここをクリックすると、ARの画面に進みます。

画面に従って、スマホのカメラをオンにすると、カメラに写る景色がプレビューされますが、やがて公安9課メンバーがAR技術を使ってカメラのプレビュー画面に登場します。

部屋に少佐が現れた。撮影ボタンを押せば撮れる

撮ったAR画像はスマホに保存しておこう

撮影した画像を長押しして、スマホに保存します。グズグズしているとキャラクターは消えてしまいますが、上記の手順で何度でも撮れるので慌てる必要はありません。

操作に慣れれば、好きな背景や友人たちもフレームに入れて一緒に撮るのも面白い

この画像を保存して、自分のTwitterアカウントでハッシュタグ「#公安9課メンバーを集めろ」を付けて画像を投稿ツイートします。あとからまとめてTwitterで投稿するにはハッシュタグ「#公安9課メンバーを集めろ」を入れるのを忘れずに(応募条件になっています)。それが面倒だという人は、撮影した画面下部からほぼ全自動でTwitter投稿することもできます。


フォロー&ハッシュタグで応募
Twitter公式アカウント「@shibuya5g」をフォロー。
ハッシュタグ「#公安9課メンバーを集めろ」をつけて、写真をTwitterにアップロード。6人ポストして応募完了!
投稿は1人ずつでも、複数回に分けて投稿でもOKのようです。
詳細は URL https://kokaku.shibuya5g.org/member/

画像 © 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

※この記事は楽しみ方の一例を記載したもので、記事内容の正確性を保証するものではありません。公式ホームページを確認の上、攻殻機動隊キャンペーンに参加、お楽しみください。

ABOUT THE AUTHOR / 

神崎 洋治
神崎 洋治

神崎洋治(こうざきようじ) TRISEC International,Inc.代表 「Pepperの衝撃! パーソナルロボットが変える社会とビジネス」(日経BP社)や「人工知能がよ~くわかる本」(秀和システム)の著者。 デジタルカメラ、ロボット、AI、インターネット、セキュリティなどに詳しいテクニカルライター兼コンサルタント。教員免許所有。PC周辺機器メーカーで商品企画、広告、販促、イベント等の責任者を担当。インターネット黎明期に独立してシリコンバレーに渡米。アスキー特派員として海外のベンチャー企業や新製品、各種イベントを取材。日経パソコンや日経ベストPC、月刊アスキー等で連載を執筆したほか、新聞等にも数多く寄稿。IT関連の著書多数(アマゾンの著者ページ)。

PR

連載・コラム