英語学習AIロボット「Musio」子ども向けの新教材を発表 「恐竜」や「キッチン」がテーマ

AKAは英語学習AIロボット「Musio」のユーザーを対象に、幼児〜小学生を対象とした新しいコンテンツを製作したことを発表した。ゲームなどのより楽しく使うことができる機能の開発のため当初の予定よりリリースが延びていたが、6月からついに販売・提供が開始する。


新しいコンテンツは男の子向けが2種類、女の子向けが1種類

発表されたのは男の子向けの「AMAZING DINOSAURS」(Board book)、「DINOSAURS」(フラッシュカード)と、女の子向けの「SWEET KITCHEN」(Board book)。「AMAZING DINOSAURS」と「DINOSAURS」はセットで使うことで、それぞれの教材で学んだ知識や内容を応用した使い方ができるという。


「AMAZING DINOSAURS」(左上)と「DINOSAURS」(右下)

子どもが夢中で遊べる工夫が満載の「SWEET KITCHEN」



恐竜の名前や特徴を遊びながら学べる「AMAZING DINOSAURS」

AMAZING DINOSAURSは恐竜の名前や特徴を遊びながら学べる幼児から小学生を対象とした英語学習初級者向けのボードブック。恐竜について基本的な知識を学べるだけでなく、バリエーション豊かなゲームやクイズも搭載。恐竜の会話を聞きながら手助けするリスニングゲームや数を数えたり、どの恐竜の説明をしているのか当てたりするクイズなどで楽しみながら英語をインプットしてアウトプットするトレーニングができる。価格は3,000円(税別)。


Musioと一緒に恐竜の食べたい餌を探していく上級者向けのゲームも用意されている。



恐竜の種類や特性を知ることができる「DINOSAURS」

DINOSAURSは20種類もの様々な恐竜の種類や特性などを英語で知ることができる幼児から小学生を対象にした英語学習初級者〜中級者向けのカード。初級レベルのじゃんけんゲームや中級レベルの恐竜当てクイズが搭載されており、子どもの英語レベルに応じて色々な遊び方が可能。各カードにはそれぞれの恐竜の鳴き声も入っており、カードで遊ぶだけで簡単な英語が身につくだけでなく恐竜博士にもなれる。



カードのみで遊ぶこともできるが、「AMAZING DINOSAURS」と連動させることでバトルゲームに挑戦することができる。価格は3,000円(税別)。


おままごとと英語学習が一緒にできる「SWEET KITCHEN」

SWEET KITCHEは可愛らしいイラストで描かれたキッチンにある調理器具や食材、家電製品の名前を楽しく学ぶ幼児から小学生を対象にした英語学習初級者向けのボードブック。本には小さな仕掛けが多数施され、子どもが夢中で遊べる工夫が満載。まず、食べ物の名前を覚え、次に覚えた食材でのクッキングにチャレンジすることで短い言葉から長いフレーズをスムーズに理解できるようになるという。価格は3,000円(税別)。


おままごとと英語学習が一緒にできる「SWEET KITCHE」

AKAでは、今後も一人ひとりのニーズに合ったコンテンツや機能を開発していくとともに、自宅での英語学習がさらに楽しく充実するようMusioを発展させていくとしている。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム