Ankerのロボット掃除機がAlexaに対応 約1.5倍の吸引力にアップした「Eufy RoboVac 15C Max」販売開始

⽶国・⽇本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人アンカー・ジャパン株式会社。特にモバイル充電器のシェアは高く、愛用している読者も多いだろう。
そのアンカーがスマートホームブランド「Eufy RoboVacシリーズ」でロボット掃除機も販売している。そしてシリーズで初めて、Amazon Alexaに対応し、⾳声操作が可能になったロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」を2020年7月30日(木)よりAmazon.co.jpにて販売開始することを発表した。メーカー希望⼩売価格は22,800円(税込)。

Eufy RoboVac 15C Maxのイメージ



Amazon Alexaと連携して音声で指示

Amazon Alexaに対応しているため、Amazon Alexaアプリでスキルをインストール後「EufyHome」アカウントと連携すると、Amazon Alexa搭載機器に呼びかけるだけで、掃除開始、一時停止、再開、終了、充電ステーションへの帰還、位置確認等の操作を音声で⾏うことができる。

AmazonAlexaに対応


最大2000Paに吸引力がパワーアップ

「Eufy RoboVac 15C Max」は「Eufy RoboVac 15C」のアップグレードモデルで、「利便性」と「進化した吸引力」が魅力。前モデル「Eufy RoboVac 15C」と同じ、わずか約7.2cmのスリムなデザインはそのままに、吸引力は約1.5倍となる最⼤2000Paを実現。床環境に合った最適な掃除ができるEufy独⾃のBoostIQテクノロジーを搭載し、⽑⾜の⻑いカーペット等、より強い吸引⼒が必要な場所では⾃動的に吸引力が上がる。動作音も⼀般的な電⼦レンジの動作時と同程度の静かさで、最⼤100分間の掃除が可能。夜間や在宅時でも稼働⾳を気にすることなく掃除を⾏える。


フローリングからカーペットへの移動等、床環境が変化した際には約1.5秒で最適な吸引⼒へ⾃動調整。

【本体仕様】

⼊⼒ 19V=0.6A
消費電⼒ 40W
吸引⼒ 最⼤2000Pa
ダスト容器の容量 0.6L
掃除時間 最⼤100分
充電時間 約300〜360分
サイズ 約32.5×32.5×7.25cm
バッテリータイプ DC 14.4V / Li-ion 2600mAh
パッケージ内容 Eufy RoboVac 15C Max、専⽤リモコン(単4形電池を2本同梱)、充電ステーション、AC アダプタ、清掃ツール、交換⽤⾼性能フィルター、サイドブラシ(×4)、
ケーブル結束バンド(×5)、取扱説明書、クイックスタートガイド
販売価格 メーカー希望⼩売価格22,800円(税込)
特記事項 製品は薄地のカーペットやタイル、ラミネート地、フローリング、畳等の掃除に適しています。機器への絡まりを防ぐために周囲からケーブルを取り除いてください。



Anker グループおよびアンカー・ジャパンについて

Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を⽇本で展開するハードウェアメーカー。中核をなす「Anker」はGoogle出⾝の数名の若者達によって2011年に創設され、最新のテクノロジーを採⽤しながら、納得の価格と安⼼のサービスで⾼品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、⽶国や⽇本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国等、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得している。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム