【速報】横浜「動く実物大ガンダム」RX-78F00とガンダムドックがガンプラに登場 横浜会場の進捗報告会を8/5にYouTubeで配信

BANDAI SPIRITSは2020年内に公開を予定している「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の動く実物大ガンダムのガンプラ『1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック』と『1/100 RX-78F00 ガンダム』の2種類の特別先行販売を2020年8月6日(木)13時より開始することを発表した。同商品は年内公開予定の会場販売に先駆けて特別先行販売として発売するもの。両商品は「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の会場でも販売されるが、一般流通での販売は無い。

1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック 組立の一例

予約開始に先駆けて8月5日(水)13時より、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて、動くガンダムのデザインやポージング(モーション)、ギミック、先日着工された動くガンダム本体と頭部をドッキングする様子など、スペシャル映像などが発表される「GUNDAMFACTORY YOKOHAMA 進捗報告会」が配信される。


「動く実物大ガンダム」とは?
アニメ劇中の設定で実物大となる身長18mの巨大なガンダムを動かすプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」(GGC)のこと。場所は横浜の山下ふ頭。18mのガンダムは立像となり、腰で支えられた支持柱があるものの、ハンドを除いて全24自由度のアクチュエータが組み込まれ、動くことがわかった。公開は2020年10月1日〜2021年10月3日の予定だったが、新型コロナウイルスの関係で公開開始時期が未定(年内)となっている。

関連記事:動く実物大ガンダムの仕様がわかった 立像で体重25トン、外装はカーボン、なんと24自由度、施設はドックとタワーで構成


1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック

『1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック』は動く実物大ガンダムのガンダムドック可動を1/144スケールで再現したガンプラ。パーツ数は150で、全高は約125mm。歩行、右腕上げ、両腕上げなどの可動を再現。商品オリジナルのライフル、シールド、同スケールのガンダムドックが付属する。価格は2,750円(税込)。




対象年齢 8歳以上
パーツ数/主な材質 150/PS
サイズ 全高約125mm
発売予定日 2020年8月6日(木)13時よりBANDAI SPIRITSの公式ショッピングサイトにて予約開始。2020年9月より順次発送予定。
※この商品は「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の会場でも販売する
※この商品はBANDAI SPIRITS主催イベントや他の企画などおよび海外で販売する場合がある
※一般流通での販売はない
セット内容 ガンプラ 1/144 RX-78F00 ガンダム(本体、ガンダムドック、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールド)、ホイルシール、マーキングシール、組立説明書
URL https://p-bandai.jp/item/item-1000148661/



1/100RX-78F00 ガンダム

『1/100RX-78F00 ガンダム』は動く実物大ガンダムのカラーリング、可動を1/100スケールで再現したガンプラ。パーツ数は242で、全高は約180mm。歩行、右腕上げ、両腕上げなどの可動を再現。商品オリジナルの専用台座、ライフル、シールドが付属する。価格は3,960円(税込)。




対象年齢 15歳以上
パーツ数/主な材質 242/PS
サイズ 全高約180mm
発売予定日 2020年8月6日(木)13時よりBANDAI SPIRITSの公式ショッピングサイトにて予約開始。2020年9月より順次発送予定。
※この商品は「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の会場でも販売する
※この商品は、弊社主催イベントや他の企画などおよび海外で販売する場合がある
※一般流通での販売はない
セット内容 ガンプラ 1/100 RX-78F00 ガンダム(本体、専用ベース、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、シールド)、ホイルシール、マーキングシール、組立説明書
URL https://p-bandai.jp/item/item-1000148660/




画像



1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック









『1/100RX-78F00 ガンダム』








関連サイト
プレミアムバンダイ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム