新型コロナが不活化する濃度のオゾンを噴霧できる自走型空気清浄ロボット「タクミクリン」 ロボットメーカーのTAKUMIが発表

純国産自律搬送ロボットメーカー株式会社TAKUMIは、病院や学校、公共施設、ショッピングモールなどの人の多い施設内の空間除菌において、夜間に自律搬送ロボットがオゾン除菌・脱臭する「タクミクリン」の販売受付を11月1日より開始することを発表した。

「タクミクリン」は新型コロナウィルスの不活化が確認されたCT値60(1ppm×60min)のオゾンで除菌噴霧を行う自走型ロボット。自律搬送ロボットのSLAM技術を活用し、周囲の地図情報や障害物を避けながら無人環境下で噴霧可能。オゾンは薬剤やアルコールを含まないため人体への影響が少なく、空気から繰り返し生成できるため環境にも優しく安心・安全。年に1度のフィルター交換のみで運用可能。休日・夜間には無人環境下で使用することにより、有人環境下では使用できない殺菌・消臭力の高いオゾン濃度を使用できる。



<外観サイズ>720(L)×465(W)×840(H)
<重量>80~100kg
<オゾン発生量>700/1400/2100/2800mg/h
<充電器入力電圧>AC100-240V/50~60Hz

奈良県立医科大学「(世界初)オゾンによる新型コロナウィルス不活化確認」 2020年5月14日
http://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/r2nendo/documents/press_2.pdf

【タクミクリン デモ動画】


株式会社TAKUMIについて

TAKUMIは”Robot more familiar~ロボットをより身近に~”をスローガンに、人とロボットの共生・協働社会の実現を目指す、純国産自律搬送ロボットのトータルロボットカンパニー。年々高まる「生産人口の減少解決」において、ユーザーの業務改善、課題解決に最適なハードウェアおよびソフトウェアで構成されたソリューションを提供している。




関連サイト
株式会社TAKUMI


【フォロワー2万5千人突破!!】
ロボット、AI、スマートスピーカー、ビッグデータ、自動運転、xR、ドローンなど最新情報が満載
ロボットスタート「ロボスタ」 Facebbok公式ページ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム