「アレクサ、ともだちが来る(ゲストを有効にして)」Wi-Fi 6対応ルーター「Deco X60」はAlexaスキル対応

ティーピーリンクジャパン株式会社は、新世代「Wi-Fi 6」テクノロジー対応ルーター、メッシュWi-Fiシステム「Deco X60」(2ユニットパック、3ユニットパック)を、2020年11月26日に日本国内向けに発売することを発表した。この機種はAmazon Alexaスキルに対応している。
同社は無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアTP-Linkの日本支社。




Amazon Alexaスキル対応、音声で設定変更

「Deco X60」 はAmazon Alexaスキルに対応しており、いくつかの機能を音声で呼び出すことができる。例えば、通信のスピードテストの実施や、アクティビティの優先順位づけ、ゲスト用Wi-Fiの立ち上げ、およびそのパスワードの共有など、Amazon Alexaスキルを使って様々な指示を音声で行うことができるしくみだ。


「アレクサ、ティーピーリンクを使ってともだちが来る」(ゲストネットワークを有効に)、「アレクサ、ティーピーリンクを使ってWPSをつけて」(WPS対応デバイスをワンタッチでWi-Fiに接続)など、コマンドの詳細は下記のページで確認できる。

https://www.tp-link.com/jp/faq-1569.html



「Deco X60」の主な特徴

「Deco X60」は、最新の「Wi-Fi 6」テクノロジーに対応した高度なデュアルバンドメッシュWi-Fiシステムに6ストリームを搭載した次世代の製品。最大速度は5GHz帯で2402Mbps、2.4GHz帯で574Mbpsを実現するという(理論値)。



最大460平米(※2ユニット使用時)の広範囲へシームレスな“死角ゼロ”の超高速Wi-Fiを行き渡らせるとしている。
また、最大で150台の端末がパフォーマンスを落とすことなく接続可能なため、多くのデバイスが同時に大容量データ通信をするような環境でもストレスなく使用できる。

さらに、最新セキュリティ規格「WPA3」に対応しており、TP-Link HomeCareのアンチウイルス機能や保護者による使用制限機能も合わせて利用できるため、セキュリティ面においても非常に優れた機能を持つ。家庭だけでなく、IoT化を進めている学習塾や小規模オフィス等でのビジネス利用にも最適としている。


【製品情報】
■新世代Wi-Fi 6テクノロジー対応メッシュWi-Fiシステム「Deco X60」
2ユニットパック (想定販売価格: 税抜30,800円)
3ユニットパック (想定販売価格: 税抜45,800円)

<製品スペック>
・ 各ユニットのWi-Fiスピード:
2402Mbps(5GHz,11ax) + 574Mbps(2.4GHz,11ax) 11a/b/g/n/acとも下位互換性あり
・ 対応メッシュ規格:
802.11k/v/r
・ シンボルレート:
1024-QAM
・ ハードウェア:
クアッドコア CPU
・ インターフェース:
各ユニットにギガビットポート×2(WAN/LANを自動判別)
・ 寸法:
110×110×114mm/重さ:590g (ルーター本体1ユニット)
・ 推奨利用環境:
最大接続台数150台 最大カバー範囲460m2 (2ユニットパック)/650m2 (3ユニットパック)

<製品の特徴>
・ 超高速
新世代Wi-Fi 6テクノロジーに対応し、両バンド合計3000Mbps (2402+574Mbps)の超高速
・ 接続台数増加
通信を効率化するOFDMAとMU-MIMO技術により最大接続可能台数は150台に
・ 超低遅延
遅延削減により、反応速度が求められるオンラインゲームやビデオ通話もよりスムーズに
・ 超広範囲
BSS Colorとビームフォーミングを掛け合わせたメッシュWi-Fiシステムでさらに広範囲に
・ シームレスローミング
ノイズにも強いWi-Fi 6とメッシュWi-Fiシステムの組み合わせでさらにシームレスに
・ 接続先は1つだけ
複数台で連携して単一のSSID(Wi-Fiの名前)を持つ広大なWi-Fiネットワークを構築
・ セキュリティ
新しい暗号化規格WPA3と、TP-Link HomeCare™に内蔵されたアンチウイルス機能や保護者による制限機能によってより安全に
・ かんたん設定
TP-Link専用アプリ“Deco”で初期設定や管理も簡単に
・ 自在な拡張
ユニットを追加するだけで範囲拡大可能。Deco製品ならどれでも併用可能


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム