制服寸法がスマートフォンで簡単に 菅公学生服がBodygramの技術を採用した「スマート採寸」を発表 新入学生に向けて全国で展開

制服採寸は生徒や保護者が学校や販売店などの採寸会場に赴き、採寸者と対面して行う方法が一般的。しかし、決まった日時に拘束されたり、採寸の待ち時間が発生したりなど、生徒や保護者にとっての負担感があり、また、学校関係者にとっても作業面での負荷がかかっていた。さらに、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、「3密」を避けた新しい採寸サービスの提供が急務だった。

全国で「カンコー学生服」を展開する菅公学生服株式会社は、AIを活用した自宅での採寸や、密を避ける予約採寸ができる新しい学校制服採寸サービス「スマート採寸」の提供を2021年度新入学生に向けて、全国的に進めていくことを11月25日に発表した。


正面、側面の写真だけで24箇所を採寸

『スマート採寸』は手持ちのスマートフォンで正面、側面の2枚の写真を撮影するだけで24箇所の採寸が行える「スマレコ(AI採寸)」機能と、対面採寸の日時をスマートフォンで指定する「予約採寸」機能を搭載。

「スマレコ(AI採寸)」機能
学校制服は一般衣料と異なり、現在の体形にフィットするサイズではなく成長を見越したり、学校の着装規定に基づいたサイズ選びが必要。「スマレコ(AI採寸)」では長年の学校採寸で培った膨大なデータをもとに、成長と学校の着装規定を考慮したサイズを導き出すことができる。決済後の制服は自宅で受け取ることができ、入学後の追加購入もWEBサイトで行うことが可能。

スマート採寸「スマレコ(AI採寸)」フロー
1.個人情報事前入力:手持ちのスマートフォンで個人情報を入力し、事前登録を行う

2.自宅で採寸:全身をスマートフォンのカメラで撮影。高性能AIが画像解析を行い、おすすめのサイズを提案する。(対面採寸を行わなくても、取得した高精度の身体データと制服のサイズ・成長予測情報に基づき適正サイズを提案)

3.注文・決済:おすすめサイズを参考にしながらサイズ決定を行い、WEB上で注文する。決済はWEBで可能。

4.受け取り:制服は自宅に配送。時間指定ができるため、都合の良い時間に受け取ることが可能。

「予約採寸」機能
手持ちのスマートフォンで採寸日時を予約できるシステム。完全予約制のため、学校や店頭の採寸会場は密にならなく、待ち時間がないことも生徒や保護者にとって大きなメリット。支払いはWEB決済、対面支払いが選択でき、受け取り方法も、自宅配送か店頭受け取りかを選択することが可能。

スマート採寸「予約採寸」フロー
1.個人情報事前入力:手持ちのスマートフォンで事前登録

2.採寸日時の予約:希望の日時で採寸を行う

3.学校・店頭採寸:完全予約制なので密にならず安心

4.決済:支払いは「WEB決済」または「対面支払い」を選ぶことができる

5.受け取り:受け取りは「自宅配送」か「店頭受取」を選ぶことができる

Bodygram Japanは今回の菅公学生服へ導入に向けて、2020年1月より試験的に取り組みを行ってきた。Bodygramはこれまで主に成人を対象とした企業へ導入してきたが、成長期のユーザーもターゲットとして展開できるよう成長期年齢のAI技術の精度をあげるため、追加研究開発を実施。2020年1月より試験的な運用を行い、その検証結果をもとにさらに精度の高い採寸が行える準備が整ったため、今回「スマート採寸」のサービスが開始する。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム