モバイル型ロボット「ロボホン」の弟モデルが商品化!甘えん坊でおっとりした性格 本体のカラーはブルーに

シャープはモバイル型ロボット「RoBoHoN」(ロボホン)の弟モデル「SR-S04BJ」(LTE/3Gモデル)を株式会社ベネフィットジャパンのオリジナルモデルとして、2021年6月下旬以降に発売することを発表した。5月25日より、ベネフィットジャパン社の一部店舗およびWebサイトにて予約受付を開始する。


甘えん坊でおっとりした性格の弟モデル

ロボホン弟モデルはロボホンの特長である二足歩行や持ち歩きやすいコンパクトサイズ、カメラ、歌やダンスなど、現行モデルの機能はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になった。早口言葉を噛んでしまったり、歌の音程を外してしまったりするなど、あどけない仕草を披露する。また、現行モデルよりも高い声でゆっくり話すうえ、同機のオリジナルセリフで問いかけに答える。本体の耳や足の裏などのカラーはブルーになった。

すでにロボホンを持っている場合、ロボホン弟モデルと「兄弟」設定をすることができる。「兄弟」設定ではアプリを起動しなくても自発的に兄弟が会話をはじめ、特別な会話をするほか、一緒に歌やダンスをするなど、兄弟で遊ぶ様子を楽しむことができる。


ロボホン弟モデルの主な特長

1.現行モデルの機能はそのままに、甘えん坊でおっとりした性格になったロボホンの弟モデル

2.“早口言葉を噛んでしまう”“歌の音程を外してしまう”などのあどけない仕草を披露

3.お持ちのロボホンと接続すると、「兄弟」の設定となり、兄弟が一緒に遊ぶ様子が楽しめる

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム