「XRシティ 新宿」第2期スタート!銀魂キャラやポインコ兄弟が3Dで出現 6か所のスポットでXRコンテンツを体験

小田急電鉄株式会社と株式会社NTTドコモは2021年6月21日(月)から8月8日(日)の期間、新宿駅周辺でスマートフォンのアプリを活用したXR体験イベントを開催することを発表した。


6か所の体験スポットでXRコンテンツを楽しめる

同イベントは2社が取組むまちづくりプロジェクト「XRシティ SHINJUKU」の第2期プロジェクトとして実施。小田急百貨店や新宿中央公園をはじめとした新宿駅周辺に設ける6か所の体験スポットで、専用アプリ「XRシティ」をダウンロードした体験者自身のスマートフォンをかざすと、スポットごとに「アート&空間らくがき」「キャラ」「謎解き」のXRコンテンツをそれぞれ楽しむことができる。アプリの利用は無料で、体験は誰でも参加可能。

「アート&空間らくがき」の体験スポットではデジタルアートの鑑賞や現実空間にイラストを重ね合わせて描くことができる。写真、動画の撮影や各種SNSへの共有も可能。「キャラ」の体験スポットではテレビアニメ作品「銀魂」のキャラクター「坂田銀時」「新八」「神楽」や、ドコモのキャラクター「ポインコ兄弟」が3Dで出現し、タップに合わせてリアクションする。また、アプリコンテンツの体験中に表示される広告・クーポン掲載店舗までキャラクターが道案内をする。「謎解き」は話題のリアル脱出ゲームの生みの親、株式会社SCRAPが監修した「AR謎解き」を楽しむことができる。

体験スポットは「小田急百貨店新宿店」「新宿サザンテラス」「新宿中央公園」「歌舞伎町シネシティ広場」「モザイク通り」 「東京ミステリーサーカス」の計6か所(詳細な場所は、公式ウェブサイトから確認できる)

【主なアプリコンテンツ・機能】


参加方法・アプリ動作端末について
【参加方法】
開催期間中に公式ウェブサイトよりXR体験アプリ「XRシティ」をダウンロードの上参加。

【アプリの動作端末】
アプリを利用できる対応端末は以下の通り。アプリの利用は無料。
・Android:9以上のARCore対応端末
・iOS:13以上のARCore対応端末
・iPad:iPadOS 13以上のARCore対応端末

【公式ウェブサイト】
https://xr.docomo.ne.jp/xrcity02/


「XRシティ SHINJUKU」第2期プロジェクト

今回行われるXR体験イベントは昨年11月から開始しているXRによってデジタルと現実世界が融合した新しい感動やワクワクにあふれる未来の街の実現をめざす新宿の新たなまちづくりプロジェクト「XRシティ SHINJUKU」の一環として実施するもの。

「XRシティ SHINJUKU」コンセプト動画

小田急電鉄は同施策の実施に必要な新宿駅周辺に所有する施設を提供するほか、新宿を拠点とする企業・団体とのネットワークを活用し、それらとの連携を促進する。ドコモはXRアプリ「XRシティ」を通じたコンテンツの提供により、街の回遊、店舗への送客、購買の支援およびその効果検証を担う。また、新宿区、一般社団法人新宿観光振興協会、歌舞伎町タウン・マネージメント(TMO)、一般社団法人新宿副都心エリア環境改善委員会からの後援およびさまざまなパートナー企業の協力のもと、施策を実施する。

小田急電鉄とドコモは多彩な魅力を持つ新宿の街でXRアプリ「XRシティ」を通じたコンテンツを提供することで、ニューノーマル時代での新たな街の魅力を発見するきっかけや、いつものお出掛け先やショッピングがより魅力的になるXRサービスとしての受容性を検証していく。

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム