近畿大学と川崎重工がロボットで自動PCR検査 関西国際空港で最短3時間で陰性証明を発行

近畿大学医学部関西国際空港クリニックおよび川崎重工業株式会社は、2021年9月22日(水)より川崎重工などが開発・製造した自動PCR検査ロボットシステムを活用し、関西国際空港内でPCR検査サービスを開始することを発表した。料金は38,500円(税込)。

同サービスにより空港での検査時間を従来よりも大幅に短縮でき、PCR検査の受付から最短3時間で陰性証明書の発行が可能となる。両者は国際線出発旅客が速やかに安心して出国できるよう、連携して空港における検査体制の強化を図っていく。

PCR検査センター受付

コンテナ内で稼働するロボット

【両者の役割】

近大関西国際空港クリニック 検体採取、確定診断および海外渡航に必要な陰性証明書の発行
川崎重工 PCR検査の予約から受付、検査、結果通知、検査料金の収受などのPCR検査センター運営業務の受託



PCR 検査センター(近大関西国際空港クリニック)の概要

以下、リリースより引用

検査方法 リアルタイム RT-PCR 法
※唾液(自己採取)のみ対応しています。
検査料金 38,500円(税込)
※クレジットカードのみご利用になれます(VISA、Master Card)現金取扱い不可。
※料金には、検査料と英文陰性証明書(1枚)の発行料が含まれています。陰性証明書を複数枚ご希望の方は、当クリニック窓口にてお申し出ください。追加1枚につき5,500円(税込)となります。
※自由診療のため保険適用外となります
検査受付 平日のみ(土日祝日、年末年始は実施しておりません)
月曜から金曜 9:00~11:00、13:00~14:00
※完全予約制のため、必ず事前にお電話にてご予約ください。
予約方法 お電話のみでのご予約となります(Tel:072-456-6220)
年中無休 9:00~17:00
受付場所 関西国際空港 第1ターミナルビル 2F PCR検査センター
結果通知 当日の受付から最短3時間で結果を通知します。陰性証明書は検査センター窓口にてお渡しいたします。
※検査の状況次第では、結果通知まで時間を要する場合があります。乗り遅れや予約変更・キャンセルに伴う費用や損害について、補償等には一切応じられませんのでご了承ください
注意事項 ※本サービスは令和3年(2021年)9月22日(水)以降に検査を受ける方に適用されます。
※検査対象は陽性の場合に公共交通機関以外の移動手段(ご家族・知人の車等)をご自身で確保の上、自宅等に帰宅できる方に限ります。
PCR検査サービスの詳細 https://www.med.kindai.ac.jp/kanku/overseas_traveler_PCRinspection_ja202109.pdf

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身の1998年生まれ。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム