DJI製ドローン「Phantom 4」の賠償責任保険の補償額が大幅増額、最大4億円!

drone-softbankcs
Pocket

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は11月22日、世界トップのドローンメーカーDJI製造「Phantom 4」において、購入者全員対象の賠償責任保険の補償額を増額すると発表した。

ソフトバンク コマース&サービスが販売する(販売店含む)「Phantom 4」では、2016年11月21日出荷分から、購入後1年間1事故につき、最大で対人4億円、対物3億5,000万円に増額する(法人利用限定)。通常の補償額は、最大で対人1億円、対物5,000万円であり、大幅に補償額が増加した。

この保険は、エアロエントリー株式会社のWebサイトでの申し込みと登録が必須であり、行わなければ補償を受けることができない(エアロエントリー株式会社のWebサイト)。2年目以降も保険に加入したい場合には、エアロエントリー株式会社の「DJI賠償責任保険」有償プランに加入する必要がある(「DJI賠償責任保険」有償プラン詳細)

(トップ画像はDJI HPより引用)

About the author / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

連載・コラム

チャンネル登録