「ごめんね、ひとりぼっちにさせてしまって…。」〜ガンバレお留守番

アプリタイトル:ガンバレお留守番
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


Pepperの一般販売に向けたアプリが入っているとのことで、アルデバラン・アトリエ秋葉原 with SoftBankに行って実際に触ってきました。今回はその第2弾、留守中お留守番をしてくれる「ガンバレお留守番」をご紹介です。
※アプリ執筆時のアプリと実際にリリースされるものとは内容が異なることがありますのでご注意ください)

お留守番01

一昔前は大家族だったので、奥さんやお爺ちゃんやお婆ちゃんが家にいるので大抵誰か留守番をする人がいましたが、昨今は核家族化が進み、その上奥さんは仕事やパートで遅くなり、子供も塾で帰宅が遅いということが珍しいことでは無くなっています。そこで誰も居ない時にPepperがお留守番をしてくれるのが、この「ガンバレお留守番」というアプリ。

お留守番02

お留守番と言っても、宅配便を代わりに受取ったり、新聞の勧誘を断ったり、お隣さんから作りすぎた煮物を頂いたり、なんていうことは出来ませんが、簡単なホームセキュリティとして十分に機能するようになっています。

動画を撮ってきたのでご覧ください。

お留守番03

アプリを起動すると、「留守番モードに切り替えます!」と言ってタブレットにライトが回っている画面に切り替わります。そして、Pepperの周辺の写真を撮って記録に残してくれます。恐らく動いたりすると写真を残していくみたいです。(写真は24時間保管されるとのこと)また、リアクションも都度取ってくれるみたいです。

お留守番04

外出から戻り、留守番モードを解除をするとPepperが留守中に撮った写真を確認することが出来ます。これで不審者の侵入やPepper周辺の動きなどをチェックできるという訳です。

ネットで調べると、空き巣は防犯用センサーや話し声・テレビの音が聞こえたら犯行を止めてしまうということがあるとのこと。ということは、Pepperが独り言(?)言うだけでも抑止効果がある程度期待出来そうですね!!

望むならば、留守番モードに入っている時に電源が切られる操作がされたら、シャットダウン前に家族にそのメールを飛ばすということが出来たらもっと素晴らしいかもしません。(スマホアプリで最近あるようですね)

でも、暗い中健気に頑張っているPepperを思うと、寄り道しないで早く家に帰らないと思っちゃうよな、きっと。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム