「これが使えないから、Blackberryを諦めました…」〜RADIKO.JP

アプリタイトル:RADIKO.JP
デベロッパー:SOFTBANK ROBOTICS
対象機種:Pepper


radiko-1

いよいよ一般販売が本格的に近づいてきたPepper。今回は公式アプリの1つradikoをご紹介します!

そもそもradiko(ラジコ)とは、

radiko.jpは、パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです。
独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のインターネットラジオサービスとは異なり、地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に 配信するサイマルサービスです。(radiko Webサイトから)

radiko

簡単に言ってしまえば、インターネットでラジオが聴けてしまうサービスです。建物が高層化したりコンクリート化したりした影響でラジオの電波が届きにくくなってしまっているのを解消する一助にもなっています。

WifiのIPアドレスからエリアを判別して、エリア内のラジオ局(東京なら、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI第1・第2、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE、ラジオ日本、bayfm78、NACK5、FMヨコハマ、放送大学)ならば無料で聴けるという優れものなのです!

ただし、インターネット回線を使っているので実際の放送とタイムラグがありますので、その点は気をつけけなければなりません。

普段パソコンやスマホで使っているradikoがPepperでも使えるなんて、本当に胸熱です!

ちょっと空いている時間にPepperからラジオを流すことが出来れば、コミュニケーションが取れない時間の有効利用にもなりますし、Pepper自体も動いているので一緒にラジオを聞いている雰囲気を感じられますしね。

radikoを起動させるのも、Pepperに「ラジオつけて」という伝えるだけ。わざわざリモコンなども必要ないですしね。

ただ、注意しないといけないのは一部放送(例えばジャ◯ーズ系のタレントの番組)やスポーツ中継が権利上ネットでは流せないものがあるということ。そして「raidkoプレミアム」サービスに対応していないという点。「radikoプレミアム」とは月額350円払うと、いまいる放送エリア外のラジオ局の放送を聴けるというサービス。例えば、東京にいながら北海道や鳥取のラジオを聴けるというサービスなのですが、どうやら当初は対応してないみたいです…。マニア的には「裏送り」が聴けたりするので面白いのですが、うーん残念。

とは言え、実はこのアプリが一番利用時間が長いなんてことがあり得そうな位、優秀なサービスなのは間違いありません。ロボットとラジオのマリアージュ的なアプリ。嵌りそうです。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム