「ロボてなし」を見にツーリズムEXPOジャパンに行ってきた。

9月25日(金)、東京ビッグサイトで行われたツーリズムEXPOジャパンに行ってきました。

公式サイトを見るとこう説明があります。

世界各国・地域から数多くの出展者も集まり、国・地域の魅力を来場の皆さんに発信します。もちろん日本全国の地域・観光地も大集合し趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、ビッグサイトにいながらにして海外旅行・国内旅行気分が味わえる「ツーリズムEXPOジャパン」。

ロボットに関係のなさそうなこちらに行ったのは、Pepperを使った観光案内サービスの「ロボてなし」を見るためです。


会場は東京ビッグサイト。

広大な会場の全てが、観光関連の展示で埋め尽くされています。思いつく限りの観光産業に、47都道府県全ての観光担当も出展しているそうです。

ロボてなしが展示されている「東4ホール:F10」を目指します。あ、ブースありました!

ロボてなしは、観光地を紹介するプレゼンターをPepperが行うというもの。

大型モニターに連携して、地域の有名な神社やお祭り、特産品売り場からおすすめのレストランガイドまで、地元の観光地をPepperが紹介します。

駅や空港、観光案内所、物産品店などあらゆる場所に設置が可能で、観光客の皆さんをお出迎えします。

動画からパワーポイントまでPepper自ら操作できることができるデジタルサイネージ連動型のサービスです。

開発はフューブライト・コミュニケーションズ株式会社です。

 Fubright Communications – フューブライト・コミュニケーションズ株式会社
 http://fubright.co.jp/


Pepper2台とプロジェクターを使った10分間のデモがはじまります。

メガネをかけた司会役のPepperが進行を行います。

フューブライト・コミュニケーションズ株式会社の社名の由来です。FutureとBrightを掛け合わせて社名となりました。

地方創生や東京オリンピックを見据え、ロボット+観光を提案します。その名も「ロボてなし」。

最近色々なところでPepperを活用したビジネスソリューションが出てきてますが、フューブライト・コミュニケーションズのPepperは一味違います。

Pepperとディスプレイが連携して、Pepperが進行役でプレゼンテーションを行います。

更には、画面内のゆるキャラとライブ中継が行える、ライブ動画生成機能も。

もう一人のPepperにバトンタッチします。東京モノレールの1日駅長役のPepperです。彼が観光案内を行います。

Pepperが東京モノレール沿線のお勧めスポット「太田市場」を紹介します。写真だとわからないかもしれませんが、Pepperが観光案内をしながらプレゼンのページめくりも行っているんですよ。

Pepperが画面内のゆるキャラがしゃべるのに連動して相槌をいれています。


ビーコン連動情報通知機能も搭載されています。スマホからあなたの情報をPepperに通知します。

この仕組みを使って、街中に設置されたビーコンと連動したスタンプラリー機能もあります。

更には、利用者情報に応じた O2Oクーポン配信機能も。

そして、スマホの設定言語による他言語呼びかけ機能も。

もし、Pepperが対応できないことがあったら、他言語コールセンターに接続することもできます。これは、Pepperのタブレットを使い電話をかけて、Pepperに話しかけると外国語対応可能なコールセンターの方がサポートしてくれるというものです。

Pepperの画面には対応言語のアイコンが並びます。それぞれ各国の言葉で注釈がついています。国旗と現地語で書かれているので、観光客の方にとっても安心です。


ロボてなし開発の背景です。

ロボットなら、24時間365日不眠不休で活動ができ、1台で16言語に対応できます。そして、クラウドサービスを使えば無限の情報を活用でき、Pepperの台数の分だけ均一な同一サービスが実現できます。

でも、ロボットはプログラムされたことしかできません。

一方で、ロボットにない人間の良さは、お客様のニーズに臨機応変に対応可能な英知や気配りです。

人間とロボットのそれぞれの良さを融合させたのが「ロボてなし」です。

ロボてなしは最高の「おもてなし」ノウハウをサービスに移植しました。

その第一弾が、散歩のおもてなし達人 高橋美江さんとのコラボです。高橋さんは絵地図師・散歩屋として活躍されています。

散歩をしながら地図に名所の解説やイラストを描いて楽しむ「絵地図」という活動を提唱されています。普通の地図が、こうやって街の魅力がたっぷり詰まった楽しい地図になります。

あ、Pepperくんもいた!かわいく描いてもらってよかったね。

ロボてなしを活用して、街の見どころを再定義してみませんか?


ロボてなしに関するお問い合わせは、フューブライト・コミュニケーションズ株式会社へ。

 ▽フューブライト・コミュニケーションズ株式会社
 http://fubright.co.jp/


ツーリズムEXPOジャパンは、明日9月27日(日)まで東京ビッグサイトで行われているので、興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?「東4ホール:F10」にロボてなしがいます!

 ▽ツーリズムEXPOジャパン
 http://t-expo.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。