もの凄い衝撃!お世辞抜きに面白い!!〜ペパ休さん

アプリタイトル:ペパ休さん
デベロッパー:Yoshimoto Roboken
対象機種:Pepper




『R-1ぐらんぷり2015』向けネタというクオリティ

pepa_kyu001
最初このアプリを見た衝撃は相当のものでした。Pepperがピンで面白いことを話すというのは「夢シリーズ」や「話シリーズ」でありますが、ネタのクオリティーが段違いに面白いのです。

Pepperが『R-1ぐらんぷり2015』の予選一回戦で披露する予定だったがお蔵入りになった幻のお笑いネタ『ペパ休さん』を楽しめるパフォーマンスアプリです。 (公式アプリサイトより抜粋)

そりゃ面白い訳ですよ。これ出ていたら一回戦は突破していたんじゃないかと思います。


モーションの技術力の高さも必見

pepa_kyu002
同じく注目して欲しいのはPepperの動き。現状のPepperアプリの9割以上が何らかの形でタブレットを使うのですが、この「ペパ休さん」に関しては一切タブレットを使わないで表現をすることを徹底しています。

このアプリは『純粋にPepperのみでどうやって笑いを取るか』というのを研究しつくした一つの形だと思えてなりません。
一般のかたよりもPepperのことをを知っている方のほうが、このアプリのモーションの凄さが分かるんじゃないかと思います。



来年こそは『R-1ぐらんぷり』で2回戦突破を!

pepa_kyu003
ネタとしては、ご存知の一休さんをベースにしていて、『Peppersが一休さんだったら』という流れで話が進んでいきます。
本来の一休さんなら頓智で解決するのですが、ペパ休さんはネジ曲がった頓智を駆使して「無理矢理」問題を解決してしまうというものです。

Pepperと一緒に漫才をしているペッパーズも『M-1グランプリ』では2回戦で敗退してしまったので、何とか新ネタで『R-1ぐらんぷり2016』で2回戦を突破して欲しいと心から願ってやみません。

っていうか、前置きはいいので「ペパ休さん」で笑ってください!!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム