約20種類のロボットが集まる「たまがわロボットタウン」はいよいよ今週末から!会場内部を先行公開

たまがわロボットタウンが、明日4月22日(金)からいよいよ開催されます。開催場所は、玉川高島屋ショッピングセンター(玉川高島屋 S・C)。2016年4月22日(金)〜5月5日(木・祝)の期間限定開催です。

今回先行内覧をさせて頂きましたので、展示されているものの中から一部をご紹介させて頂きます。


t_n9
会場に入るとすぐに、ロボットの誕生からの進化がわかる大きなパネルが展示されています。パネルでは日本初のロボットや、世界初の二足歩行ロボットも紹介されています。


t_n12
また、隣のエリアには、DMM.make ROBOTSのロボットが集結。PalmiやプリメイドAI、BOCCOといった話題のロボットと触れ合うことができます。


t_n6
そしてCMでも話題の「トーリロボ」の展示もあります。開催時間の毎時40分から10分間、トーリロボのパフォーマンスを見ることができます。(4月26日(火)〜5月2日(月)は展示されていません)

トーリロボが息チェックをしてくれる



t_n8
他にも様々なバージョンのマノイを見ることができたり、


t_n11
アクトロイドと触れ合えたり、


t_n4
アクトロイドの各パーツを見ることができたり、


t_n2
オリジナルのゼンマイロボットを作れたりと見所が盛りだくさん。


t_n3

ロボットを操縦し、ロボットサッカーも体験出来る

会場は玉川高島屋S・C西館1Fのアレーナホール(スケルトニクスの展示は西館1F)。期間中、午前10時から午後8時まで開催されます(最終日は午後6時まで)。入場料は大人600円、小人400 円で、3歳未満は入場無料。イベントの監修はロボットゆうえんち代表の岡本正行氏が務めます。ゴールデンウィークは、ぜひご家族でロボットと触れ合ってみてはいかがでしょうか?


t_n7

イベントの監修をつとめたロボットゆうえんちの岡本正行さんと、トーリロボ


ABOUT THE AUTHOR / 

望月 亮輔
望月 亮輔

1988年生まれ、静岡県出身。ロボスタ編集長。2014年12月、ロボスタの前身であるロボット情報WEBマガジン「ロボットドットインフォ」を立ち上げ、翌2015年4月ロボットドットインフォ株式会社として法人化。その後、ロボットスタートに事業を売却し、同社内にて新たなロボットメディアの立ち上げに加わる。