【PR】”R-env:連舞®” Innovation Hubでのハンズオン今週も好評開催されました!


Fabcafe@渋谷でのハンズオン開催中!

5月31日からスタートした『R-env:連舞® × Sotaで未来体験ハンズオン』ですが、今週も好評のうちに開催されました! 前回の模様はこちらからどうぞ。

場所は渋谷・道玄坂を登り切ったところにあるFabcafeさん2階にあるワークスペースで開催されています。


DSC00910
前回同様にNTTサービスエボリューション研究所の望月さんから、「R-env:連舞®」の考え方や「R-env:連舞®Innovationハブ」についての考え方を説明してもらいました。


Sotaのハンズオンがスタート

前回は、「Sotaを動かしてみる」というところで終わってしまっていましたが、今回はもう一歩踏み込んで、「Sotaが動きながら喋る」というところからスタートです。

DSC00934
Sotaが動きながら言葉を話してくれました!

続いて、「Sotaに音声認識をさせて、予め決めた言葉を認識したら動作をさせる」というアプリを作ります。

DSC00944
皆さん真剣にブロックを繋ぎ合わせています。
ここまでで約30分。参加された方全員が目標としてたところまで問題なく完成させることが出来ました。やっぱりVstoneMagicは簡単ですね。


もちろん「R-env:連舞®」のデモも

DSC00946
続いて、NTTソフトウェアの山本さんから「R-env:連舞®」のライブコーディングとデモのご紹介です。

DSC00954
大きなモニターに実際の「R-env:連舞®」の画面を写し出しながらコーディングをしているので、参加された方は画面を撮影したり、メモを取ったりと「R-env:連舞®」への期待の高さが伺えました。

その後の質疑応答では結構突っ込んだ質問も飛び交っていました。

そんなこんなで、2週目のハンズオンも無事終了しました。


次回は「R-env:連舞®」ハンズオン

今回までSota中心のハンズオンでしたが、6月14日と21日は参加者の方が「R-env:連舞®」を直接触れることができるハンズオンです。まだ申し込みも可能なので、一般公開前の「R-env連舞®」を触ってみたいという方は、Doorkeeperのページからお申し込みしてみてください。

また、今後も様々なデバイスと「R-env:連舞®」を連携させたハンズオンが企画されているようなので、そちらもお楽しみに。

renv-hack-web
6月18日〜19日はハッカソンも開催されます。ハッカソンの詳細はこちらのWebサイトからご確認くださいね!

まずは「R-env:連舞®」を触りに、次回のハンズオンへ!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム