AKAの 英語学習AIロボット「Musio(ミュージオ)」がついに出荷開始!

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAが、Musio Bを世界に向けて出荷開始したことを明らかにしました。



musio01

Photo: AKA / Musio

Musio公式facebookページでは出荷を待つたくさんのMusioが紹介されています。



musio02

Photo: AKA / Musio

Musioの仲間、Sophyももちろん用意されています。

今回出荷されたMusioは「Musio B」と呼ばれる初回限定プレミアム版。現在は「Musio X」が事前予約受付中となっています。



musiox

Photo: AKA / Musio

Musio Xは91,000円で、1年間のAIサービスが無料、その後月額料金が必要となるそうです。

以下AKAよりコメントいただきました。


Musioが世の中に誕生する前より、長らく応援していただきました皆様に心より大変感謝しております。
Musio Bは、その感謝の気持ちを込めて「リミテッドパッケージ」や「AIサービス料の生涯無料」などをご提供させていただきましたが、このMusio Bが皆様に届くことによって少しでも幸せなご経験になることを願っております。
「一家に一台ロボット」の世界が実現できるように、AKAは引き続き取り組んでいきます!

引き続きロボスタではAKA Musioを注目していきます。


僕はこう思った:
ロボスタではMusio Bをオーダー済みで、届くのが楽しみ!社内の英語力が上がるのか?また詳しくレビューしていきたいと思います。お楽しみに!



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム