タピアを通してスマホで見守り&通話!〜タピアあぷり(設定編)

「タピア」を通して見てみよう!

MJIさんが2016年6月に発売した「タピア」。ロボスタでもプロトタイプからレビューさせてもらいました。

「タピア」は『みまもりロボット』と銘打っているだけあって、「タピア」のカメラの画像を見たり、ビデオ通話が出来たり出来たりするAndroidアプリ「タピアあぷり」を提供しています。

今回は2回に渡って、このアプリを使ったレビューをしていきたいと思います!

※この原稿執筆時点で「タピアあぷり」は残念ながらAndroidのみとなっています。iPhoneなどのiOSユーザー向けには今年中にリリースされる予定とのことで、もうちょっと辛抱してください。


設定自体は簡単!

Screenshot_2016-08-29-10-54-51
Google Playから「タピアあぷり」をインストールしたら新規登録をしていきます。
写真、ユーザー名、パターン(Androidで使われるなぞるロック解除方法)、秘密の質問と答えを設定します。

新規登録がが完了したら見守りをしたい「タピア」とスマートフォンを接続する設定(「タピアりんく」)を行います。

IMG_8043
「タピア」本体に「リンクの設定」と話すと、設定する種別を選びます。今回は「オーナー」を選択しました。

IMG_8044
選択すると「タピア」にQRコードが表示されるので、このQRコードを「タピアあぷり」のQRコードリーダーで読み込ませます。

Screenshot_2016-08-30-10-37-25のコピー
無事に接続出来ると、この様に表示されます。
これが出れば、「タピア」を見守りに使うことが出来るようになります。

「タピア」本体が無くても、「タピア」に設定してある電話番号を入力することでリンクさせることができます。


迷わず設定完了!

「タピア」本体と「タピアあぷり」をインストールしたスマートフォンの接続を追ってきましたが、正直思ったより簡単でした。
特に実機が有ればQRコードを使うことで、思った以上にサクッと「タピアりんく」を確立することが出来ました。

また、「タピア」の初期設定時に何度も携帯電話の番号を入力した理由も、「タピア」と接続するに必要だったんだと言うことも、やっとわかりました。

次回は接続した「タピアあぷり」を使って、実際にビデオ通話の「タピアとーく」、見守り機能の「タピアでみまもり」を見ていきたいと思います!

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは広告営業をメインにしていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。HKT48、NGT48、=LOVEが気になっています。 長年の夢だったTBSラジオデビューを果たしました。 クリスマスは今年も一人かも知れないと不安しかありません。