IKEAがAmazon Alexa、Google Assistant、Apple Siriから声で操作できるスマート照明を発表

IKEAはスマート照明TRÅDFRIをAmazon Alexa,Google Assistant,Apple Siriに対応することを発表した。今年の夏から秋にかけて、これら対応を行うことで声により照明のコントロールが行えるようになる。


IKEAのスマート電球の取り組みは2015年に始まった。ワイアレスのリモコンやスマホアプリで照明のコントロール可能となり、現在では最大10種類のワイアレスLEDライトを操作が行える。

現在、アメリカのIKEAではスマート照明キットが販売されている。


今年の夏から秋にかけてAmazon Alexa,Google Assistant,Apple Sireの対応を行い、サーモスタット、ドアロック、センサ、シーリングファン、ブラインドなどとの連携も予定されており、AI音声アシスタントへの対応が加速している。


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム