} 【Amazon Alexaスキル】Skillを探すには「Skill finder」を使うべし! | ロボスタ

【Amazon Alexaスキル】Skillを探すには「Skill finder」を使うべし!

スキルでスキルを探す

ご紹介をするスキルですが、初回でご案内したようにAmazon.comの「Alexa Skills」に入って、色々見ながら決めていったりしているのですが、「もっと簡単にスキルを探せないかな」という時に使えるのが、本日ご紹介する「Skill finder」。

このスキルで色々なスキルを探してみましょう!

※「Amazon Echo」や「Google Home」等のデバイスは技術適合証明(技適)を取得していない、若しくは取得したマークが本体に表示されていませんので日本国内では使用することは出来ません。その為、スキルの確認に関してはロボスタ社内で作成した技適取得が不要の機器(自作Amazon Echo自作Google Home)上で、行っていますので、実際とは動きが異なる可能性があります。




Amazon公式スキルの実力は如何に?

この「Skill finder」ですが、Amazonの公式スキルとなっています。さて、公式スキルがどこまで出来るか見てみます。

先ずは起動してみます。起動するには「Alexa, open skill finder」と言ってあげましょう。すると、起動一発目に「Skill of the Day」として今日のオススメアプリを紹介してくれます。


他にどんな調べ方が出来るのでしょうか?

    ・最新スキル
    ・人気スキル
    ・カテゴリリスト
    ・カテゴリの新着スキル
    ・カテゴリ毎の人気スキル

といった感じでスキルを教えてくれます。

一度に紹介してくれるアプリは3つ。最大で6つとなっています。「No1」からスキルのタイトルを読み上げてくれ、その中で興味があったアプリの番号を答えると各スキルのWebにある紹介(Description)を読み上げてくれます。


出来れば…

流れとしては、スキル詳細を聞いて興味があったものをWeb上から「Enable」するということなのでしょうが、いかんせん一旦Webに行かないと「Enable」出来ないというのはもの凄くもどかしい訳です。出来ればこのスキル上で「Enable」まで出来ればと良かったと感じてしまいました。(もちろん何らかのレギュレーションはあるかも知れませんが…)

とはいえ、スキルが膨大にあるのでサイト上で見ていくと迷子になりそうになることもあるので、先ずは「Skill finder」で人気のものをさくっと確認しておくというにはいいアプリかも知れませんね。

それより、原稿書くに際に使っていた時、「Pig」というゲームを異常にリコメンドしていたのですが、もの凄く気になって仕方ありません(笑)。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。

PR

連載・コラム