【Amazon Alexaスキル】シンプルな数当てゲーム「Level Up – Guess the Number」には感情が?!

昔からある数当てゲーム

Alexa Skillにはスキル毎にアイコンが用意されています。「ズバリ!」というものもあれば、説明を読まないと分からないもの、説明を読んでもさっぱり分からないものまで様々あるのが正直なところ。

今回の「Level Up – Guess the Number」はロボットがアイコンになっているのに、ついつい惹かれて「Enable」してしまいました。

このロボットがスキルに影響あるのでしょうか?早速試してみましょう!

※「Amazon Echo」や「Google Home」等のデバイスは技術適合証明(技適)を取得していない、若しくは取得したマークが本体に表示されていませんので日本国内では使用することは出来ません。その為、スキルの確認に関してはロボスタ社内で作成した技適取得が不要の機器(自作Amazon Echo自作Google Home)上で、行っていますので、実際とは動きが異なる可能性があります。




間違いを重ねると…

基本は「事前に決められた数字を当てる」という昔から良くあるゲームをスキルで提供しているものとなっています。


説明によると、当てる数字は1〜317の中の一つです。

もう気にせず数を言っていきましょう。不正解の場合は「High(言った数字が答えより大きい)」「Low(言った数字が答えより少ない)」という様にヒントを教えてくれるので、そのヒントを元に探っていきましょう!

ヒントと同時に回答数もカウントしてくれます。
15回間違えると、ため息とともに「You should probably Give UP(もう諦めたら?)」と言われちゃいます。その半面少ない数で正解するともの凄い勢いで喜んでくれます。

317より大きい数を言っても認識してくれるのですが、冷静に対処され1回回答したということになりますのでお気をつけて!

この手の基本的な推理ゲームって、結構ハマって何度もやっちゃうんですよね。
さすがに正解が「1」だった時はなかなか正解できずに焦っちゃいましたが…。

あ、ちなみにアイコンのロボットは全く関係ないありませんでしたとさ。

ABOUT THE AUTHOR / 

ぱっぺー☆あさひ
ぱっぺー☆あさひ

衛星放送、インターネットなど時代の先端の端っこにいて、今はロボット業界に身を置いています。 ロボットスタートでは営業を取り仕切っていますが、ロボティクススーツを着ることでロボット型人間『ぱっぺー』に。 ロボスタ.infoでは、「アプリレビュー」「〜してみた」などのレビュー系を中心に執筆。 所属はモテない族。近頃頑張っているアイドルを見ると泣いてしまう。 アイデアソンで優勝出来たことを当分自慢します。