ロボットとの暮らしを光回線とセットで提供開始!ユカイ工学とNTTのコラボレーション「光BOCCO」

シンプルな操作性ながら、様々なコミュニケーションを手助けする見守りロボット「BOCCO」を企画・開発するユカイ工学株式会社は、東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社が提供する光回線に契約するとBOCCOが進呈されるサービス『光BOCCO』を2017年9月1日(金)より提供開始することを発表した。



「BOCCO」は、インターネット経由で家族間での音声やメッセージのやり取りのほか、部屋の温湿度が分かるセンサや振動を感知するセンサ、ドアや鍵の開閉が分かるセンサからスマホへ情報を通知、天気予報などの知りたい情報を新機能「BOCCOチャンネル」やアプリ(ヤフー「myThings」)を介してしゃべってくれるなど様々な機能を持つロボットだ。

ネット回線と「BOCCO」がセットになったサービス『光BOCCO』は既存のフレッツ光ユーザーも申し込みができ、回線工事なども不要で簡単に切り替えることが可能。よりお得で快適に大切な人とのコミュニケーションがとれるようになり、小さな子供のいる家庭や離れて暮らす高齢の家族の見守りへの悩みを解決できる。


光BOCCO」公式サイト
http://www.bocco.me/hikari/

▼ 光BOCCO料金表

加入特典 「BOCCO」1台進呈
月額利用料 光回線+プロバイダ契約: 戸建て向け5,300円 集合住宅向け4,300円
オプション 無線LAN: 月額使用料300円(ルーターレンタル料)
電話サービス: 月額使用料500円~



▼ BOCCO製品情報

製品名 BOCCO(ボッコ)
価格 本体29,000円(税込31,320円)
振動センサ、鍵センサ、部屋センサ(全て単体販売):各3,980円(税込4,298円)
付属品 ACアダプター/振動センサ/両面シール/センサーストラップ/単4電池 x2(振動センサ用)/取り扱い説明書
※使用にはWiFi環境が必要。
取り扱い先 オンラインショップ(『DMM.make ROBOTS』、『amazon』 、『セレクトショップAQUA』、『フルタイムシステム ECサイト』など)
実店舗一覧: http://www.bocco.me/retailer-list/
無料アプリ アプリ名:BOCCO
対応OS:iOS 8.0以降 Android 4.4 , 5.0 , 5.1 , 6.0
https://itunes.apple.com/jp/app/bocco/id961851448
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uxxu.bocco.android



振動センサ:玄関ドアや振動するものに取り付けると振動を検知した際に通知がスマホに届く。子どもが学校から帰宅したタイミングも分かるので安心。

鍵センサ:玄関ドアの鍵の開け閉めをスマホに通知。「あ、鍵かけたっけ?」と鍵の閉め忘れを外出先からも確認できる。

部屋センサ:部屋の温湿度と照度を検知してスマホに通知。外出先からも留守番中のお子さまや離れて暮らす家族の熱中症予防に役立てられる。電気の消し忘れも確認可能



ユカイ工学株式会社は、「BOCCO」が今後更に普及が進むIoTデバイスの1つとして、インターネットに繋がりながら人とモノをつなぐ役割を担うことで、テクノロジー分野における新たな価値創造を目指すとしている。

関連サイト
ユカイ工学株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。