【AIスマートスピーカー】Google Home使って、米国フラワーギフト大手1-800-Flowersの音声ショッピングが可能に

Google Assistantのショッピング関連パートナーが増えている。

WalmartTargetに続いて、今回は米国でフラワーギフトを中心に花以外のギフト商品も扱う大手小売「1-800-Flowers」がGoogle Assitantに対応したと発表した。


Google Homeやスマートホンに搭載されたGoogle Assistantを通じて、音声だけで全国配送用のプレゼントを選択、配送日を指定して注文することができる。これにより今まで以上にギフトを気軽に贈ることができるようになる。



Photo: 1-800-FLOWERS.COM

1-800-Flowersは既にFacebook ChatBotやAlexa Skillでのショッピングに対応するなど先進的なマーケティングの取り組みをしている。Google Assistant対応もその延長線での取り組みと思われる。


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム