Pepperを使って笑いを作るハッカソン「笑ッカソン」開催!ペッパーズ&ダブルペッパーのお笑いライブも

Pepperを使ったハッカソンは過去色々と開催されてきましたが、「笑い」をテーマにしたPepperハッカソンが開催されます。その名も「笑ッカソン」(ワラッカソン)。

お笑い芸人と呼ばれる人達がいるほど専門性の高いこのジャンルに、果たしてロボットは進出していけるのか。
また、人とロボットだからこそできる笑いとは何か。

漫才、コント、一発ギャグ、落語、漫談など何でもOK。衣装、小道具、ロボット持ち込み可。みんなでPepperと一緒に笑いを生み出してみませんか。





笑ッカソン

日時
11月4日(土)10:30〜18:00


場所
アーツ千代田 3331 1階ラウンジ


参加方法
下記フォームよりご応募ください。
https://goo.gl/forms/agI7N6d6sO3vr2dK2


募集人数
20名(先着順)


参加料
無料


対象
小学4年生~大学生、エンジニア、シナリオライター、パフォーマー
・お笑いが好きな方
・年代、分野を越えて意見交換したい方
・ユーモアセンスを磨きたい方
・いつもと違った角度からPepper開発について考えたい方
・ロボットに関する企画、アイデアのヒントを探している方


タイムテーブル
10:30 開場・受付開始
11:00 挨拶 白井宏美氏 (慶應義塾大学SFC研究所 上席所員)
11:05 新プロジェクト「SHOP KEEPER PEPPER」報告
(Pepperがサブウェイに初登場)(慶應義塾大学3・4年生)
11:15 ★お笑いライブ★ペッパーズ&ダブルペッパー 金子竣氏
11:30 「笑ッカソン」について(慶應義塾大学3・4年生)
11:40 チームづくり、アイデアソン開始
12:30 昼休み
13:30 ハッカソン開始
17:30 発表・審査 (賞典はありません)
17:55 集合写真撮影
18:00 終了
※タイムテーブルは変更となる場合があります。

運営
責任者:白井宏美氏 (慶應義塾大学SFC研究所上席所員/FCL代表)
担当者:慶應義塾大学3・4年生(芸人Pepperプロジェクトメンバー)
メンター:笠松裕貴氏(構成作家)、金子竣氏(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、マッキー小澤氏(ロボット・マジック・クリエイター)、前田彰太氏(Abidarma Inc.)

ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム