【Alexa Skill開発】AmazonとCodecademyによる無料「Alexaスキルコース」で勉強しよう

Amazon Alexaスキル開発勉強会が盛り上がってきている。既にAlexa Skill登録数が2万超!スマートスピーカー用スキル開発講座「Voice User Interface Designコース」と「AI音声アシスタント勉強会」でいくつかの講座を紹介しているが、今回は、codecademyによるAmazon Alexa勉強コースを紹介する。




AmazonとCodecademyによる「Alexaスキルコース」



Photo: Amazon – Codecademy

CodecademyはHTMLやCSSなどマークアップ言語及びPython、PHP、JavaScript、Rubyなどのプログラミング言語関連のコーディング講座を無料で提供しているオンラインプラットフォームだ。

このプラットフォームのコンテンツとしてAmazon Alexaのスキル開発を学ぶコースが開設された。このコースは、ユーザーの声に反応するAlexaのカスタムスキルを構築できるようになることを目的としている。2017年9月25日に1〜2番目のコースがリリースされ、10月26日に3〜4番目のコースがリリースされた。



Photo: Amazon – Codecademy

最初のコース「Build Your First Skill」でスキルのフロントエンドである音声ユーザーインターフェイス(VUI)を作成。



Photo: Amazon – Codecademy

2番目のコース「Create Your Lambda Function」でVUIをAWS Lambda上で動作するコードに接続。



Photo: Amazon – Codecademy

3番目のコース「Get User Input」でユーザーの入力、読み取りを学ぶ。



Photo: Amazon – Codecademy

4番目のコース「Add Persistence to Your Skill」で、Amazon DynamoDBを介した複数のスキルセッションにわたるメモリ管理を学ぶ。

無料かつオンラインで気軽にAlexaスキル開発を学べるため、非常にオススメだ。今後また新しいコースが追加されることを期待したい。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム