【ブラックフライデー】Alexaハンズフリー搭載の「Amazon Fire HD 10」が33%オフ!

引き続き、アメリカのブラックフライデーのセール情報をお届けする。今回はAlexa搭載のタブレット「Amazon Fire HD 10」の割引情報をお伝えする。




Amazon Fire HD 10とは?

既にロボスタでは、「Alexaハンズフリー搭載の「Amazon Fire HD10 Tablet」が発表!」にて紹介したが、Fire HD 10は、Amazon Fireシリーズ初となる「Alexa Hands-Free」が搭載されていることが特徴のハイエンドタブレットだ。




Fireタブレットは、HD 10以外に、All-New Fire 7All-New Fire HD 8のラインナップが展開されている。Fire 7もFire HD 8もAlexaは搭載されているが、ボタンを押してから尋ねる方式。Fire HD 10のようにハンズフリーではないことに注意が必要だ。つまりFire HD 10でなければ、Amazon Echoのようには使えないということだ。




ブラックフライデーでFire HD 10が33%オフ!

そんなロボスタ的に注目のタブレット「Fire HD 10」が、Amazonブラックフライデーのセール品として大幅値引きとなった。現在コンピューター&アクセサリーのカテゴリでベストセラー1位と注目を集めている状態だ。

32Gモデル定価149.99ドルのところ、セール価格99.99ドル。50ドルの値引き、33%オフという特価だ。しかもこれは旧モデルではなく話題の新製品なのだから凄い。

64Gモデルでは、189.99ドルのところ、139.99ドル。50ドルの値引き、26%オフ。

それぞれはスペシャルオファー適用の場合で、スペシャルオファーなしであればそれぞれ20ドルアップとなる。スペシャルオファーの内容はスクリーンセーバー画面にスポンサーの広告が表示されるというもの。気になるのであれば、20ドル増しのスペシャルオファーなしモデルを選ぼう。




日本では?


日本での価格は18,980円で、現在プラム会員であればクーポンコードで4,000円オフ、かつ11月27日まではビデオ用クーポン500円もプレゼントということで4,500円得する計算にはなる。それでも、さすがにアメリカのブラックフライデーの価格には及ばない。

しかし問題は価格差よりも、日本のFire HD 10にはAlexa搭載されていないことだろう。正確に言えば、Amazonのアカウントが日本のアカウントではAlexaが使えない。アメリカのアカウントに切り替えればAlexaを設定することができるのだが、Amazonが想定した使い方ではないし、利用規約上も問題があるかもしれない。この部分は早急に解決して欲しい部分だ。


僕はこう思った:

日本語版Alexaが登場したのだから、日本のFire HD 10もオフィシャルに日本語Alexaが使えるようになりますように!



関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。