LINEキャラクター型スマートスピーカー「Clova Friends」ゲット!早速、開封の儀!

LINEキャラクター型スマートスピーカー「Clova Friends」が12月8日より予約販売開始!でお伝えしたClova Friendsを入手したので早速、開封の様子をお伝えする。




開封の儀




パッケージサイズはClova Waveと比べてもかなり小型。





外箱を外して、内蓋を外せば、Clova Friendsとご対面。





同梱物は本体、説明書、ACアダプタ、USBケーブル。





Clova Friends + LINE MUSIC セットなので、パッケージ上部にLINE MUSICの6ヶ月聴き放題カードが貼られていた。





Clova Waveと並べてみると、かなり小型化されているのがわかる。





背面から見るとこんな感じ。ボディ下部のリングがLEDで光るようになっている。熊のBROWNの下部がオレンジに光っているのがわかる。




じっくりチェック!




鼻、口の部分がスイッチになっている。また上の方にはマイクの穴が見える。





Clova Waveは本体上部にボリュームなどのスイッチがあった。





Clova Friendsの場合、ボディ背面にミュートボタン、Bluetoothボタン、ボリュームボタンが設置される。





また底に電源ボタン、充電のための端子がある。底の構造から充電台で充電できそうな雰囲気だ。





ACアダプタとUSBケーブル。USB-Cが採用されており、上下を意識することなく接続可能だ。Clova Waveは専用端子だったので、Clova Friendsとの充電での互換性はない。





サイズ比較のために各車種用スピーカーと並べてみた。ちょうど新型Amazon Echo、Google Homeと同レベルの高さなのがわかる。



開封後は設定して使っていくのだが、LINE、新型スマートスピーカー「Clova Friends」出荷開始!iOSの人はClovaアプリのUpdateを待とうでお伝えしたとおり、現時点ではAndroid端末で設定が必要だ。


関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Clova

ロボスタ / 音声アシスタント特集


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム