AlアシスタントAlexaと、Alexaを支える最新技術を学ぶ1日「Alexa Day 2018」開催

Alexa Day 2018が2018年2月11日(日)、神戸のスペースアルファ三宮で開催される。AmazonのAlアシスタントAlexaとAlexaを支える最新技術に1日中どっぷり浸れるイベントだ。

現在、アメリカをはじめとして世界中で爆発的な人気を誇る「Alexa」やそれを支えるServerlessアーキテクチャ・LEX・ALやMLなどの技術や最新情報を共有するというもの。AWSの日本のユーザグループ「JAWS-UG」メンバーを中心とした有志のボランティアにより企画・開催される。

セッションは「今日から始めるAlexaデバイスのプロトタイプ」、「Alexa Skills Kitでプロダクトの可能性や広げる」といったエンジニア向けのセッションや、「“アレクサ、パルコをひらいて”〜ショッピングセンターのAlexa活用のねらい〜」のような企業での導入事例、「親子で楽しむロボット工作 & Alexaスキル開発ワークショップ」のような子どもも参加できるセッションも。

これら以外にも多くのセッションが行われ、初心者から上級者まで楽しめる1日になりそうだ。

一人5分の持ち時間で自作スキルのLighting Talkで自作スキルのプレゼンを行い、コンテスト形式で優勝を決める「Alexa Skill Contest」も同時に開催される。

当日チケットの販売は終了したが、当日夜に開催されるAlexa Day 2018 懇親会のチケットは現在も販売中だ。Alexa大好きなアレクサーな方々と交流してみたい方は参加してみてはいかがだろうか。

Alexa Day 2018

日時:2018年2月11日(日) 9:30 〜 17:30
会場:スペースアルファ三宮
住所:650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館
主催:JAWS-UG(AWS Users Group – Japan)を中心とした有志ボランティア
公式サイト:https://alexaday2018.jaws-ug.jp/


ABOUT THE AUTHOR / 

北構 武憲
北構 武憲

本業はコミュニケーションロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。コミュニケーションロボットやVUI(Voice User Interface)デバイスなどがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

PR

連載・コラム