昨年度の賞金総額は1.6億円!スタートアップのAI企業を対象とした「NVIDIA Inceptionアワード」2月9日の応募締切迫る!

NVIDIAは、3 月末に開催されるGPU テクノロジー カンファレンスにて、世界でもっとも優秀なスタートアップ各社にInceptionアワードの賞金を授与する。Inception (NVIDIA Inception Program)とは、現在AI によって業界に革新をもたらしている 2,200 社を超えるスタートアップ企業を支援している同社の仮想アクセラレーター・プログラムだ。

同アワードは「革新的なAI 製品の開発を手掛ける対象企業にとって、賞金を獲得し、ひいては業界認知度を高めて、開発を促進できるチャンスになる」と同社は考えている。なお、昨年の賞金総額は150 万米ドル(約1.6億円)相当であった。

NVIDIA Inception Program (日本語)
https://www.nvidia.com/ja-jp/deep-learning-ai/startups/

募集は、医療、自律型システム、エンタープライズの3分野を対象に行われる。ファイナリストは、AI の革新的応用とその商業的可能性をはじめとする幅広い評価基準に基づいて選考されるとのこと。以下の応募フォーマットより2月9日まで応募可能だ。

Inceptionアワード 応募フォーマット (英語)
https://proposals.gputechconf.com/gtc-2018-inception-program/

▼ 募集・選考について

参加資格 ・応募するスタートアップが AI やディープラーニングを取り入れていること
・2015 年より前に創設された企業ではないこと
・500 万ドルを超える資金調達を行っていないこと
選考基準 AI の革新的応用とその商業的可能性をはじめとする幅広い評価基準に基づいて選考
募集分野 3部門:医療、自律型システム、エンタープライズ
選考手順 2月9日:アワードへの応募締切
3月6日:選考を通過したスタートアップ12社によるコンペティション
3月26日~:GTC2018 Silicon Valley にてファイナリスト(各カテゴリーから2社づつ)にて最終スピーチを行う
3月27日:優勝した 3 社 (各カテゴリから 1 社ずつ) が発表され、NVIDIA CEO のJensen Huang氏より賞金授与
応募方法 Inceptionアワード 応募フォーマットより申込を行う

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム