子供向けスキルコンテスト「Alexa Skills Challenge: Kids」受賞スキル発表!

2018年2月28日、Amazonが主催する子供向けスキルコンテスト「Alexa Skills Challenge: Kids」の受賞スキルが発表された。

ロボスタではこのコンテストの開催告知から、ファイナリスト20スキル発表まで紹介してきた。


このコンテンストの評価ポイントは、アイデアの質・創造性・独創性はもちろん、子どもたちが学び、楽しみ、取り組みたくなるスキルであることなどが挙げられている。






世界中の30カ国から応募があったこのコンテスト、最終的に受賞したのは以下のスキルだ。米国のAlexaスキルストアを利用できるユーザーは実際に試してみる事ができる。


Bonus Prize: Kid Favorite, Parent Approved ($7,500)
 Animal Workout

Bonus Prize: Best Skill Designed for Echo Show ($7,500)
 Panda Rescue

Bonus Prize: Best Educational Skill ($7,500)
 Lemonade Stand

Bonus Prize: Best Skill by High School Students ($10,000)
 Science Buddy

Bonus Prize: Best Skill by University Students ($10,000)
 Music Bop

Grand Prize Winner ($20,000)
 Kids Court

最優秀のKids Courtは独創的なスキルだ。いたずらする友達や兄弟を法定に連れていって判決を下すというもの。子供に法廷での検察官、被告人、証人の役割について教えるスキルとなっている。デモ動画も公開されている。



関連記事(スマートスピーカー / AIスピーカー関連)
ロボスタ / Amazon Echo

ロボスタ / Amazon Alexa

ロボスタ / 音声アシスタント特集


関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム