LINE ClovaアプリVer.1.5.0で音声リモコン、スタンバイ時の効果音設定、アプリ上での音楽検索の3機能が改善

2018年5月17日、LINE ClovaアプリのVer.1.5.0がリリースされた。このアップデートにより、音声リモコン強化、スタンバイ時の効果音設定、アプリ上での音楽検索の3機能が改善された。


音声リモコン強化


Clova WAVEの音声リモコン機能で操作できる照明メーカーが9つ追加された。

Doshisha、日立、アイリスオーヤマ、Mitsubishi、Mitsubishi Electric、Yamada、Yamazen、オーデリック、Takizumiの9メーカー。

この機能が使いたい場合は所有している家電が対応している家は事前に調べて購入したい。



スタンバイ時の効果音設定


Clova Friendsでスタンバイ時の効果音をON/OFF設定できるようになった。

「ねぇClova」や「Clova」と読んだときの効果音を、Clovaアプリの設定でON/OFFできる。効果音の有無は好みの話であり、選べるのはありがたい。



アプリ上での音楽検索


LINE Clovaアプリ上で音楽の検索ができるようになった。

LINE Clovaアプリの音符アイコンをタップして検索。特定の曲を聴きたいときに便利な機能だろう。



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム