LINEが「ドラえもんモデル」のスマートスピーカーを6月1日発売

LINE株式会社は、LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova Friends mini」の、ドラえもんモデル「Clova Friends mini(ドラえもん)」を明日6月1日(金)より数量限定で全国販売を開始することを発表した。

ユーザーのアンケート結果によると、昨年発売した「Clova Friends」は、幅広い世代の方々に、休憩時や身支度時、起床時など様々なシーンで使用されていることが明らかになっており、今回、そこにドラえもんというキャラクター性を備えることにより、さらに家族で毎日愛用されるスマートスピーカーを目指すとしている。

今回販売する「Clova Friends mini(ドラえもん)」には、これまでの「Clova Friends」の機能に加えて、ドラえもんの声も搭載しており、ドラえもんトーク(Clova)を楽しむことができる。「ねぇClova、ドラえもんにかわって」と話しかけると、「僕ドラえもんです。君と話せて嬉しいよ。」等といったドラえもんからの応答があり、おしゃべりを楽しむことができる。

会話例

会話の中には、51種類のひみつ道具の単語が隠れていたり、原作のドラえもんのセリフが用いられたり、大好物「ドラ焼き」や苦手な「ネズミ」に関するユニークな展開が含まれている。例えば、「暑いよ」と話しかけると、「エスキモーエキスでも飲む?暑いと言うたびに気温が3℃涼しく感じられるんだ」と言う反応が返ってくるなど、ドラえもんとまるでおしゃべりしているような体験に加え、「歌をうたって」「早口言葉言って」などとリクエストすると、ドラえもんが応えてくれる。今後もソフトウェアのアップデートを行っていくことを検討しており、これにより、応えられる内容などが増え、さらにドラえもんとのおしゃべりを楽しめるようになる。

「Clova Friends mini(ドラえもん)」の価格は5,400円(税込)、「LINE Clova」公式ウェブサイト内販売ページまたは全国の対象家電量販店などで6月1日より購入することができる。

また、今年LINEとの大型コラボレーションも実施していた、「映画ドラえもん のび太の宝島」がシリーズ過去最高の興行収入を記録したことを記念し、この度「映画ドラえもん のび太の宝島」のドラえもん衣装を模した、「Clova Friends mini(ドラえもん)」用の特注着せかえグッズを、200着限定で藤子・F・不二雄ミュージアム、楽天ブックスにて明日6月1日(金)より販売する。



専用カバーセットの価格は19,872円(税込)となっている。

関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム