IKEAとSONOSのコラボスマートスピーカー「SYMFONISK」、プロトタイプが公開

2017年12月にIKEAとSONOSが共同で家庭向けオーディオ領域でコラボレーションすることを発表していたが、そのプロダクトのデザインイメージが公開された。

IKEA主催の「Democratic Design Day」でスマートスピーカー「SYMFONISK」のプロトタイプとしてお披露目された。



Image: IKEA Today

コンセプトは、スペースを節約しコードを取り除き目立たないようにして、美しい音を家庭にもたらすことだという。



スピーカーを棚にしたり、キッチンキャビネットの下に設置するためのブラケットがついていたりと、インテリアに溶け込む要素を持つのがIKEAらしい特徴だ。


Photo: IKEA

もちろんIKEAがすでに発売しているスマートデバイスTRÅDFRIシリーズなどの制御もできる。

このSYMFONISKは2019年の夏以降に発売される予定だという。価格その他は未発表だが、SONOSの高音質にIKEAのデザインであれば注目度の高いスマートスピーカーになりそうだ。



関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


関連Facebookコミュニティ
Google Home fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム