LINE、Clova Friends向けに赤外線リモコン機能を追加する「Clova Friends Dock」発売へ

2018年6月28日開催された「LINE CONFERENCE 2018」にてClova Friends、Clova Friends mini向けの周辺機器「Clova Friends Dock」が発表された。



ディスプレイ搭載のClova Deskや新キャラクターモデルのClova Friends MINIONSなどに注目が集まっていて、あまり目立っていないのだが、「Clova Friends Dock」は地味に素晴らしい製品だ。

これはClova FriendsおよびFriends miniに赤外線リモコン機能を追加するものだ。



LINE Clova WAVEには本体内に赤外線リモコン機能が搭載されており、Amazon EchoやGoogle Homeにない特徴の一つだった。これがFriends系には標準装備されていなかったため、このドックは待ちに待った周辺機器と言える。

本日発表されたプレゼンテーション資料の中では、「Control Home Appliances(家電制御)」と「Charge Battery(バッテリー充電)」の2点が謳われており、Clova Friendsの場合は置くだけで充電が可能になると考えられる。


右がFriends mini、左がFriends。miniは置くだけで充電はできないはず。

なお、Friends miniは底部から充電できる仕組みではないため対応してないものと思われる。

販売開始予定時期は2018年夏、価格などは未発表。Friends系オーナーにはおそらく必須の人気アイテムになるだろう。



関連Facebookコミュニティ
LINE CLova fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム