8月7日機械の日に記念式典「ヒトと交錯するキカイたち」が開催、HAL・EMIEW3など様々なロボットを体験

一般社団法人日本機械学会は、8月7日を「機械の日」に制定し、毎年記念イベントを通じて、機械技術のPR活動を行っている。今年は8月7日に記念式典・展示会「ヒトと交錯するキカイたち」を開催すると発表した。

日本機械学会は、「機械」の意義や役割を広く社会と共に考え、人間と機械のふさわしい関係を模索するため、七夕の中暦にあたる8月7日を「機械の日」、8月1~7日を「機械週間」(メカウィーク)と制定した。この日に神に捧げる御衣を「棚機(タナバタ)」という当時の織機で織り上げたことから七夕とされたといい、機械に縁がある七夕の中歴が機械の日として選ばれた。



「ヒトと交錯するキカイたち」は、8月7日(火)10:00~17:00、秋葉原UDX 4階(NEXT-1&ギャラリー)で開催される。参加費は無料。当日は、ロボットスーツのHALや、サービスロボットのEMIEW3、搭乗型移動支援ロボットROPITS、豊橋技術科学大学 岡田美智男研究室の弱いロボットなど、様々なロボットや機械を体験することができる。

「機械技術展示」

・ロボットスーツHAL/サイバーダイン株式会社

・サービスロボットEMIEW3/株式会社日立製作所

・可動型ロボットを使った遠隔案内サービス/全日本空輸株式会社

・パーソナルモビリティーUNI-CUB β/株式会社本田技術研究所

・搭乗型移動支援ロボットROPITS/株式会社日立製作所

・動く小型スケルトンカー/株式会社ジェイテクト

・ICT建設機械とスマートコンストラクション/株式会社小松製作所

・直進キープ機能付田植機/株式会社クボタ

・ロボット掃除機/株式会社日立製作所

・インタラクティブ視触覚温冷ディスプレイ/首都大学東京 串山久美子研究室

・弱いロボット/豊橋技術科学大学 岡田美智男研究室

・マスタスレーブ一体型ロボット鉗子/東京医科歯科大学 川嶋健嗣研究室

・AIスピーカー/AIおもちゃ体験コーナー

・人工知能擬態化イラスト展示

また当日は、展示の他、ANAやホンダのロボットの取り組みについての記念公演もある。子供から大人まで幅広い層が楽しめる1日となりそうだ。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。