ソニーのaibo、ついに数量限定を撤廃! 希望すれば全員に販売へ 19日11時から

ソニーストアは、自律型エンタテインメントロボット”aibo”(アイボ)『ERS-1000』の予約販売をソニーストア直販サイトおよび全国5か所の直営店舗にて、2018年7月19日(木)午前11:00より開始することを発表した。

2018年1月の発売以来、抽選や先着順による数量限定販売の状態が続いてきたが、生産活動の拡充により、「7月19日の予約販売から希望される全てのお客様にaiboをご購入いただけるようになります」とソニー。購入手続きを行なった方には、今後の生産分から順次aiboが届けられるという。

また、これまでソニーストアの直販サイトでのみ可能だった購入手続きが、全国5ヵ所のソニーストア店舗でも可能になる。店舗での購入手続きでは、aiboの商品知識を持ったソニーストアのスタイリストがサポートをしてくれるのだという。

ソニーストア銀座では、7月20日(金)から22日(日)までの3日間、『aiboスペシャルイベント』を開催。イベントでは、aibo専用のドッグラン『aibo run』を設置。緑色のカーペットと柵で作ったスペースで自身のaiboを遊ばせることができる。加えて、aiboの開発エンジニアがaiboを診て、aiboとの日々の暮らし方や育て方のアドバイスを行う、事前予約制の相談会を開催する。

イベント概要

日時:2018年7月20日(金)午前11:30~7月22日(日)午後17:30
場所:ソニーストア 銀座 aiboコーナー 東京都中央区銀座五丁目8番1号 GINZA PLACE 4階
イベントURL:https://www.sony.jp/store/retail/event/aibo/

ついに誰でも買えるようになったaibo。ソニーは今年4月に、新型aiboの販売台数が11,111台を突破したことを発表しているが、今回数量限定を撤廃したことで、さらに販売数を伸ばすことができるだろうか。今後のaiboの動きにも注目していきたい。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム