SONOSが2018年秋、日本上陸決定。8月3日より「ビームス原宿」でSonos Oneなどが先行販売!

SONOS(ソノス)がついに日本上陸することが明らかになった。

米国でも人気のAlexa搭載のスマートスピーカーSonos Oneが正式に日本で買えることになるのは嬉しいニュースだ。


SONOS × BEAMS SUMMER HOUSE PARTY “SUMMER DAZE”

正式な日本上陸は2018年秋だが、2018年8月3日より「ビームス原宿」で先行してSonos OneSonos Beam、Sonos Play:5の3モデルが販売されるという。






この先行発売を記念して、ビームス原宿では8月3日・10日・17日の19時〜22時、インスタレーションとライブ、DJによるイベントが開催される。出演ミュージシャンはTempalay、ZOMBIE-CHANG 、the hatch、machina。DJは川辺ヒロシ、Mayu Kakihata、Mild Bunch、Yoshirottenなど。






開催日ごとにバックプリントの色が異なるTシャツをご来場者へ先着順でプレゼントするとのこと。

ビームスはSonosとともにファッションとサウンドカルチャーをつなぎ、より豊かな音楽のある毎日を提案するという。


プロダクトラインナップ

2018年8月3日にSONOS日本公式サイトがオープンし、プロダクトの詳細はそこで開示されるという。現時点でわかる日本仕様の情報は以下の通り。

Sonos One – The smart speaker for music lovers –

· 音声操作で音楽を再生・コントロール。
· Amazon Alexa対応。
· 音声操作とSonosアプリを使ってすべての音楽を1か所で管理。
· 音楽やニュースなどを別の部屋にあるSonosのスピーカーから再生。
· 部屋中を豊かなサウンドで満たすスマートスピーカー。
· シームレスなブラックまたはホワイトのデザインでどの部屋にもマッチ。
価格は税抜き23,800円


Sonos Play:5 – Our biggest home speaker with the boldest sound –

· 大きな部屋でもクリアで素晴らしいサウンドを満たすワイヤレススピーカー。
· ダイナミックかつ力強い、クリアなサウンド。パンチのきいたディープなベース。
· 音楽サービスのストリーミングにも、ミュージックライブラリやインターネットラジオ、ポッドキャストの再生にも。
· ライン入力でお好みのデバイスを接続。
· 独自のTrueplayチューニングで、どこにスピーカーを設置しても最高のサウンドを再生。
価格は税抜き58,800円


Sonos Beam – The Smart, compact soundbar for your TV –

・音楽、テレビ、映画などの 臨場感あふれるシアターサウンド。
・ケーブルなしでサラウンドサウンドを追加可能。
・どんな部屋にも調和するデザイン。
・音声、Sonosアプリ、AirPlay、またはお好きな音楽サービスのアプリでSonos Beamを操作。
・フルレンジのウーファーとツイーターが低音域と高音域を調和。
価格は税抜き46,800円



僕はこう思った:

Alexa搭載のSonos Oneは買いです!買ったらレポートしますっ。




関連Facebookコミュニティ
Amazon Echo fan club japan


ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム