SONOS(ソノス)が日本向けベータテスター募集中!

先日オープンしたSONOS(ソノス)のオフィシャル日本語サイト。このサイトの上部には、緑色の帯が表示され「Sonos Beam/ Sonos Oneにおける日本語の音声認識機能は9月よりご利用いただけます。その前にベータテスト版をお試しになりたい方はこちら」と表示される。



その「こちら」を押すと表示されるのが「Sonos Betaテスター募集」ページだ。



まず以下を確認した上でアンケートに回答していく。

・本プログラムの応募にSonosのハードウェアは必要ありません。
 テスターとして選ばれた方にはハードウェアが提供されます。
・このプライベートベータ版プログラムは 日本語と英語の両方で提供されます。
 すべてのやりとりやアンケートは両言語で提供されます。
・プログラムの全期間(およそ6~8週間)にわたり参加していただきます。
・少なくとも1週間に10時間ストリーミングしていただきます。
・アンケートやその他のフィードバックのリクエストを受領後3日以内に返答する
 必要があります。

次にベータ版テスター守秘義務契約を確認して同意した人だけが先に進める。

もろもろ制約はあるが、それを守れる方はぜひ協力してみてはどうだろうか。


Source:SONOS



ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム