島田市が高校生向けAlexaスキルのワークショップ開催 TOKAIコミュニケーションズが技術支援

アマゾンアレクサ対応スキルの開発支援サービスを提供しているTOKAIコミュニケーションズは、8月8日に島田市が主催した静岡県立島田工業高等学校の生徒および教員を対象に開催した「Amazon Alexaスキル開発体験ワークショップ」において技術支援を行った。

同ワークショップは、島田市が取り組む地域情報化推進の一環として、地域の高校生が最先端のAI音声認識技術に触れ、身近に感じてもらう機会の創出を目的として企画したものであり、その趣旨に賛同した同社が、講師としてAmazon Alexaスキルに関する概要説明の講義を行うとともに、参加者に実際にスキル開発を体験してもらう体験学習を担当した。


講義風景

体験学習の様子

同社は、今後も継続的な最新技術・ノウハウの習得・蓄積に努め、総合的かつ多角的な視点からユーザーの要望に応えるとともに、積極的に地域社会との交流を図り、新技術の普及促進にも貢献できるよう取り組んでいくと述べている。

なお、TOKAIコミュニケーションズはアマゾンジャパン主催の「Amazon Alexa スキルアワード 2018」へ協賛を行っている。同アワードは、6月13日から8月27日の期間中にスキルの応募を受け付け、9月29日の決勝審査会を経て最優秀賞・部門賞・テーマ賞等が決定される。

Amazon Alexa スキルアワード 2018 公式Webサイト

http://alexaskillawards.jp/

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム