イトーキがグアム島にあるNTTドコモの5G技術検証環境で3D人物映像の配信デモを実施

「ドコモ5Gオープンラボ GUAM」は、5Gを活用した新たな利用シーンの創出に向けて、日本に加え、米国、イスラエルなどの海外企業・団体と共同で実証実験を行うためにグアム島に開設した5G技術検証環境施設だ。
株式会社イトーキは、この施設のオープニングセレモニーに参加し、グアムにある同施設と東京にあるイトーキのオフィスを繋いで、3D人物映像を配信するというデモ展示を行った。この3D人物映像は日本に設置された3Dセンサーで取得した人物映像と音声をインターネットを介して同施設で稼働している5Gシステムを経由、現地に設置したWi-Fiアクセスポイントを介してMR機器へと配信されるしくみだ。

デモイメージ

同施設の実験には、先進的なソリューションを提供するソリューションパートナーと、ソリューションを利用して実践的な検証環境を提供するフィールドパートナー、5Gネットワークを提供するドコモという三者の枠組みにより、5Gビジネス創出と社会課題の解決に向けた複数の検証を行っていく。

また、イトーキは5Gの技術や仕様に関する情報の提供、パートナー間の意見交換を行う5Gパートナーワークショップの場を提供する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参画しており、引き続き、5Gが実現した環境におけるワーカーの活用シーンを創出し、新しい「働き方」を提案していく、としている。

関連サイト
株式会社イトーキ

ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム