【米国】Amazon Prime Studentに新規登録した大学生、Echo Dotが90%OFFの4.99ドルで購入できる!

アメリカのアマゾンが学生向けにEcho Dot(第3世代)をわずか4.99ドル、日本円でおよそ547円で購入できるプロモーションを行った。

2019年5月20日午前12時から2019年5月24日午前11時59分のキャンペーン期間中にPrime Studentに新規登録した人が対象となる。なお登録時に米国の大学への入学証明が必要だ。登録後、48時間以内にPrime Studentメンバーのアカウントにプロモーション割引が適用されることを通知するメールが送信される。そこで、Echo Dotをカートに追加し、2019年6月7日午後11時59分までに購入すると自動的に割り引かれるという仕組みだ。



Echo Dotは3色から選べる。値引き対象は一人1台のみ。

Echo Dotの通常価格は49.99ドル、日本円でおよそ5,480円。これがおよそ10分の1で買える計算となる。Amazonがここまで値引きして大学生を囲い込むことを重視するのも興味深い。大学生はAmazonで買い物をし、Alexaに慣れ、さらにAmazon Muic Unlimitedなどの加入も見込めるので、Echo Dotを大幅値引きしてもビジネス上はプラスになるということだろうか。


Source:Amazon.com

ABOUT THE AUTHOR / 

中橋 義博
中橋 義博

1970年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学時代、月刊ASCII編集部でテクニカルライターとして働く。大学卒業後、国内生命保険会社本社において約6年間、保険支払業務システムの企画を担当。その後、ヤフー株式会社で約3年間、PCの検索サービス、モバイルディレクトリ検索サービスの立ち上げに携わる。同社退社後、オーバーチュア株式会社にてサービス立ち上げ前から1年半、サーチリスティングのエディトリアル、コンテントマッチ業務を担当する。2004年に世界初のモバイルリスティングを開始したサーチテリア株式会社を創業、同社代表取締役社長に就任。2011年にサーチテリア株式会社をGMOアドパートナーズ株式会社へ売却。GMOサーチテリア株式会社代表取締役社長、GMOモバイル株式会社取締役を歴任。2014年ロボットスタート株式会社を設立し、現在同社代表取締役社長。著書にダイヤモンド社「モバイルSEM―ケータイ・ビジネスの最先端マーケティング手法」がある。

PR

連載・コラム