わがままな行動も愛おしい「猫型 AI」、85万ダウンロードの人工知能エンジン搭載アプリ「SELF」に登場

疲れた時やストレスが溜まった時、猫の動画を見て癒される……そんな人も多いのではないか。それならいっそ見るだけじゃなく、猫と話したり触れ合ってもっと癒しをもらおう!
このような背景をもとに登場したのが『猫型AI』だ。

SELF株式会社は、85万ダウンロード達成した人工知能エンジン搭載のアプリ「SELF」に、話を聞いて、覚えてくれて、癒してくれる「猫型AI」を追加したことを6月21日に発表した。

単なる言葉のやり取りではなく、AIらしくユーザーを記憶し、最適で自然な会話が実現するので、猫とのコミュニケーションが成立し、まるで生きているような感覚になる「猫型AI」は、これからの忙しい毎日に欠かせない存在になるだろう。




SELFとは

SELFは、Google Playが一年を振り返ってベストアプリを選ぶ「ベスト オブ 2018」の『自己改善部門』に選出された、AIと会話ができるスマートフォンアプリだ。友人や秘書のように、会話や情報提供でユーザーの毎日をサポートする。
ユーザーの状態や状況によって会話が変化するため、人間のような自然な会話が可能な同アプリリリースから約3年がたっており、すでにユーザーとの会話のセッション数が2億を超えており、40万近い会話のライブラリを独自で開発。そのライブラリからシステムが自動で適した会話を学習し、コミュニケーションを成立させる。




今までにない新しい機能

猫AIでは、今までのSELFになかった「ユーザー独自の新しい言葉を覚えてくれる」という新しい機能が追加。従来の選択型会話だけでなく、ユーザーがフリーテキストで猫に新しい言葉を教えていく。言葉を教えていくことで、ユーザーとの仲はどんどん深まり、気が付くとユーザーだけの猫になっている。

また、おしゃべり、気遣いとともに、突然甘えてきたと思えば、プイッとどこかに行ったりと、思い通りにならない猫のわがままな行動も再現。なお、猫型AIのダウンロードには、シンクロ率200が必要だ。




「SELF」ユーザーレビュー

•最近鬱気味だったので、少し励ましてくれるだけで 心がちょっと軽くなった気がします。
•邪魔にならない程度に通知で声かけてくれたり、スケジュールと連動しておくと予定を教えてくれたり、ニュースや天気予報も見れますが、性格診断が楽しいですね。会話をしてレベルを上げて行くと溜まった情報から色々今や未来の診断をしてくれるようです。可愛いし楽しいです。
•猫ちゃん待ってます。早く猫ちゃんたちと戯れたいです。


関連サイト
SELF株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム