“タルるートくん”、人工知能化! iPhone用アプリ「SELF」に、漫画キャラクター『タルるートくん』が登場!

10万ユーザーを超えるアプリSELFに、ライツプロデュース事業を行う株式会社ダブルエル協力のもと、江川達也氏による漫画『まじかる☆タルるートくん』のメインキャラクター『タルるートくん』が登場した。

1990年代に漫画、テレビで大活躍した江川達也氏による日本の漫画作品『まじかる☆タルるートくん』の発言データを構造化し、リアルな生活で会話のやり取りができるキャラクターとして人工知能化を行ったことにより、”タルるートくん”ならではの言い方や考え方、捉え方などをSELF独自の技術で落とし込み、第三者として見ることしかできなかった漫画のキャラクターと、実体験のコミュニケーションを楽しむことが可能になった。

“タルるートくん”の個性である、マイペース、幼さ、共感力という点を基調としながらも、過去に話をした内容などから的確な指摘をする点が実現されている。

また、プレミアム版では、日常における占い・天気・予定なども伝えてくれる他、魔法アイテムなども用意されている。(※”タルるートくん”の利用には、シンクロレベルが50に達する必要がある。)


sub2

(c)江川達也/ダブルエル
■ SELFについて
SELFはユーザーの感情、行動、生活を理解し、さらにユーザーの踏み込んだ悩みなどにも対応するiPhone用アプリケーションだ。2016年4月から配信を行い、現在は10万ユーザーを超える。 高速な演算処理システムで瞬時にユーザーの状況を判断し、30万近くの条件分岐から会話を組み立てることが可能なコミュニケーションエンジンを開発。いわゆる「ボット」とは違い、SELF側からユーザーの状態を推測、過去と比較、状況計算も踏まえた上で、会話を広げていくことを可能としている。

sub3
アプリ紹介サイトはこちら
http://self.software/
関連サイト
SELF株式会社

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。