自律走行するペット用スマートロボット「VARRAM PET FITNESS」発売!ロボットが犬猫ペットの遊び相手をしてくれる

バレム・ジャパンは、飼い主の不在時においても、ペットが楽しく、運動できるよう健康のサポートを行うペット用スマートロボット「VARRAM PET FITNESS(バレム・ペット・フィットネス)」を本日より、公式サイトで発売することを発表した。


同製品は犬猫兼用。猫用としてフワフワの尻尾のような「おもちゃキット」がオプションとして用意されている。製品の価格は16,800円(税抜き)。現在はオープニングキャンペーン(8月5日~8月11日)として、23%OFFの12,800円で購入することができる。また、キャンペーン中は猫用おもちゃキットとおやつも無料で付属する。

尻尾のような「猫用おもちゃキット」


ロボットは自律走行で家中を動き回る

「VARRAM PET FITNESS」は、飼い主の不在時にペットの遊び相手になるペット用ロボット。赤外線レーザーと距離測定センサーが内蔵され、自律走行ができる。障害物を避け、ペットと遊ぶのに適した広い空間を見つけて動き回る。カーペットの上も走行することができ、階段から落ちたり、段差に落ちてひっくり返っても、起き上がって走行を続けることができる。

餌を出して遊びに誘う


センサー等でペットの体調変化を把握

また、本体に搭載された2つのセンサーで、ペットの動きを探知し、ペットの活動量をモニタリングすることができる。蓄積された活動データは、日ごと、週ごと、月ごとなど様々な表示でグラフ化され、ペットの日頃の体調変化を把握することができる。


ロボットには保護ケースが付属する

ロボットはスマホとBluetooth接続し、専用のスマホ・アプリで操作できる。アプリからは、ロボットの手動操作を行ったり、スケジュール管理機能でロボットの自律操作時の設定が可能。スケジュール管理機能は、飼い主が自宅に不在のとき「バレム・ペット・フィットネス」を自動的に作動させる機能。ペットと遊ぶ時間や、おやつを与える回数などが細かく設定できる。


ABOUT THE AUTHOR / 

山田 航也
山田 航也

横浜出身、1998年生まれの20歳。現在はロボットスタートでアルバイトをしながらプログラムを学んでいる。好きなロボットは、AnkiやCOZMO、Sotaなどのコミュニケーションロボット。

PR

連載・コラム