【速報】バンダイの動くザク「ZEONIC TECHNICS」の詳細がついに判明!価格は98,890円、9/27夜にYouTube番組で詳細を解説

バンダイは、ロボティクスの基礎やプログラミングの概念を「遊びながら」「学ぶ」ことができるSTEM学習教「ZEONIC TECHNICS」を10月11日(金)20時より予約開始、2020年3月に発売することを発表した。価格は、税込98,890円(税抜89,900円)。予約は一部家電量販店、インターネット通販サイト、バンダイ公式通販・ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」などですることが可能。

なお、「ZEONIC TECHNICS」の詳細や最新情報は、本日(9/27)の19時よりYouTUBEの「バンダイ公式チャンネル」で配信される特別番組で確認することができる。


夜まで待てない人には最新プロモーション動画が公開されているので、そちらをチェック。

■9/28追記 YouTUBE番組の9/27放送内容動画
詳細な解説と発売情報の動画。ハンガーから外した状態での歩行、パンチのモーション、スマホのセンサーとのシンクロ(マスタースレーブ)等も初公開された。


機動戦士ガンダムの世界観を楽しめるSTEM教材

「ZEONIC TECHNICS」は「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「ザク」を自ら組み立てて、楽しみながらプログラミングができるSTEM教材。ザクが組み上がると、プログラミングツールから、ポーズ、モーションを作成したり、ブロックプログラミングで自律動作させることができる。




今回、発表になった組立て方の手順

1.頭部を組み立て
頭部を組み立てて、モノアイを動かす

2.機体上部の組み立て
センサーで動作制御が可能に。
3.機体半身(腕部)の組み立て
上半身完成。腕部の可動チェック。

4.機体の組み立て
下半身を組み立てて、機体全身が完成
二足歩行や複雑なモーションも楽しめる



専用アプリでプログラミング&操作





ハンガーデッキ&フィギュアセットの情報が公開

今回の「ZEONIC TECHNICS」が予約・販売すると同時にオプション製品の「ハンガーデッキ&フィギュアセット」も販売される。このオプション製品は各部位の動作確認やモーション作成に有効の他、ディスプレイ用台座として「世界観」を演出する事ができる。


ザクをハンガーデッキに組んだイメージ。ディスプレーとしてかっこいいだけでなく、手足を自由に動かしたプログラミングのテストなどができる

ハンガーデッキ単体のイメージ

ハンガーデッキ&フィギュアセットのフィギュア

「ハンガーデッキ&フィギュアセット」の価格は14,800円(税抜)で、「ZEONIC TECHNICS」と同じく2019年10月11日の20時から予約開始、2020年3月に発売予定となる。

また、バンダイは、10月15日(火)~18日(金)に開催される「CEATEC 2019」のバンダイナムコグループブース内に「ZEONIC TECHNICS」を出展し、最新モデルによるデモンストレーションを実施する予定。

ABOUT THE AUTHOR / 

ロボスタ編集部
ロボスタ編集部

ロボスタ編集部では、ロボット業界の最新ニュースや最新レポートなどをお届けします。是非ご注目ください。

PR

連載・コラム